MENU

    FX自動売買のおすすめ比較ランキング【2022年8月最新版】

    FX自動売買のおすすめ比較ランキング

    FXの自動売買に興味がある方は多くいらっしゃるでしょう。FXの魅力の1つでもある自動売買は、FXの知識がなくても運営でき、24時間チャンスを逃すことなく売買ができるため、初心者だけでなく、中級者、上級者にも利用されています。

    この自動売買システムは、種類もさまざまで、自分の好きなシステムを選べますが、初心者にとってはどれを選べば良いかわからないものです。では、自分に合う自動売買システムはどのようなものが良いのでしょうか。

    この記事では、FXの自動売買で15年のキャリアを持つ、自動売買おすすめプロの編集長 森野豊がおすすめの自動売買システムのほか、自動売買システムの種類や運用のコツまで一挙にご紹介していきます。自動売買システムを選ぶ際の参考にしてください。

    この記事を書いた人(編集長 森野豊の紹介)

    大手証券会社の自動売買ツールから、知名度がそこまでない自動売買システム・ソフトまで、ありとあらゆる自動売買を実際に試し、収益力、使いやすさなどを調査している。実際に使ったことのある自動売買ツールは50個以上。その経験・知識を活かし、FX自動売買専門のWEBライターをしている。森野豊のプロフィールはこちら

    この記事を監修者(瀧本恒の紹介)
    2級FP技能士取得金融ライター。大手証券会社にて10年以上勤めた経験を生かして、金融ライターとして独立しました。国内FX、海外FX、株式投資、仮想通貨など幅広いジャンルの金融記事を監修している。

    FXの自動売買とは?

    トレーダーが直接売買注文を行う裁量トレードとは違い、設定された条件に従い、自動的に売買注文を行うシステムを自動売買と言います

    「システムトレード」とも呼ばれ、注文を出すタイミングを設定、値動きやタイムングを見計らい注文をしなくても良い仕組みとなっています。

    自動売買は、口座を開設したFX会社で提供しているシステムを使用。FX会社によって提供している自動売買のシステムにも種類と特徴があるので、自動売買を活用するには、自分のトレード戦略にあったシステムを選択しなければならないことも覚えておきましょう。

    FX自動売買のおすすめ比較一覧表

    FX自動売買のおすすめ口座を一覧にまとめました。

    FX会社システム種類通貨ペア数サポート最小取引単位申込から取引まで
    外為オンラインリピート型
    選択型
    設定型
    26種類電話
    メール
    1,000通貨最短3日
    インヴァスト証券リピート型
    選択型
    設定型
    17種類電話
    メール
    1,000通貨最短2営業日
    FXプライム byGMO選択型
    設定型
    14種類電話
    メール
    1,000通貨最短2~3営業日
    アイネット証券選択型24種類電話
    メール
    10,000通貨最短2営業日
    マネースクエアリピート型15種類電話
    メール
    1,000通貨最短2~3営業日

    自動売買システムの種類については後ほど解説しますが、そのほかにも、取扱通貨ペアや最小取引単位をはじめ、どのくらいで取引を始められるのかなどをみていくと、自分に合う自動売買システムが見つかりやすくなります。さらに、それぞれの会社が提供している自動売買システムの特徴を把握も忘れないようにしましょう。

    FX自動売買のおすすめ比較ランキング!

    一覧でもご紹介したように、FXの自動売買におすすめな口座5つをご紹介します。自動売買システム特徴とおすすめポイントを簡単にまとめたので、参考にしてみてください。

    編集長イチオシFX自動売買! 外為オンライン【iサイクル2取引】

    外為オンライン【iサイクル2取引】

    外為オンラインは、初心者に優しいFX会社であることが知られ、FXに関する情報提供を積極的に行い、無料セミナーまで開催しています。FXについて知識が浅い人でも、どんどん知識を身につけられる環境が整えられています

    そんな外為オンラインが提供している自動売買システムは「iサイクル2取引」です。初心者でも簡単に設定、運用ができる自動売買システムとして人気があります。その魅力についてまとめました。

    設定は3通りから選択

    iサイクル2取引は、「ランキング方式」「マトリクス方式」「ボラティリティ方式」から自動売買設定をしていくことができます。

    「ランキング方式」は、成果を出しているストラテジーをランキング形式で一覧化。そのなかから自分の好きなものを選択するだけで設定ができるというもの。

    「マトリクス方式」は、シミュレーション結果をもとに投資戦略をサポートする機能。それを参考に設定していきます。

    「ボラティリティ方式」は、売り/買いの選択、過去の変動幅、対象資産を選択するだけではじめられる機能です。このように、好きな設定方法から選んではじめられます。

    相場に順応できる

    iサイクル2取引は、レンジを外れ値動きが上昇もしくは下降したとしても、自動的にそれを追いかけ順応して、自動売買注文ををかけてくれるため利益を生み出し続けることができます。

    逆に損失方向へレンジが外れた場合には、古いポジションを損切りし、新しいポジションを保有して運用していきます。

    トレンドを見極められる

    iサイクル2取引には、トレンドを見極めてくれる機能も搭載。上昇トレンド、下降トレンドを自動判別、トレンド転換したら買い注文、売り注文を反転してくれます。トレンド転換に乗り遅れることもなく、利益を出していけます。

    FX自動売買のおすすめ 第2位 インヴァスト証券【トライオートFX】

    インヴァスト証券【トライオートFX】

    トライオートFXは、自動売買システムが充実している会社です。自分のトレーディングAIを作れるシステムなど楽しくFX取引をしていけるコンテンツなど、全部で4種類の取引システムをリリース、そのなかの2種類ある自動売買システムでも「トライオートFX」は、初心者でも簡単にはじめられるとして人気も高いのです。

    インヴァスト証券のなかでも人気の高い「トライオートFX」の魅力についてまとめました。

    簡単設定ではじめやすい

    トライオートFXの人気の秘密は、設定のしやすさがあります初心者ではFXの知識が浅いため自動売買の設定も難易度が高くなります。

    しかし、トライオートFXではランキング表示されたストラテジーを選択、取引数量を設定するだけで自動売買をはじめることができるのです。ランキングは、リターン順、低リスク順など好きに切り替えられるので、初心者でも選択しやすいでしょう。

    カスタマイズ性が高い

    トライオートFXのビルダー機能を使えば、自分の好きな自動売買プログラムを作ることができます。自分で好きなように設定できる自由度の高さが人気。

    ただし、設定にはFXの知識が必要となるので、このビルダー機能は上級者向けと言えるでしょう。通常、オリジナルの自動売買を作るには、プログラミング知識が必要になりますが、トライオートFXのビルダー機能を使えば、プログラミングスキルが不要で自分だけの自動売買を作ることが実現できるのです。

    まずは、チャートを見ながらレンジ幅の設定・エントリー価格・数量・利確幅・損切幅などを細かく設定、その自動売買のシミュレーションを確認後、自動売買を運用できます。

    スマホアプリに対応

    トライオートFXは、スマホアプリにも対応。外出中でも運用成績を確認できます。自動売買なのだから、細かいチェックは必要ないのでは?と思う人もいると思いますが、自動売買だからといって放置してしまえば、急な価格変動などの事態に対応することができません。

    その観点からいうと、トライオートFXのスマホアプリでの運用確認はリスク管理に繋がります。

    FX自動売買おすすめ 第3位 FXプライム byGMO【ちょいトレFX】

    FXプライム byGMO【ちょいトレFX】

    FXプライム byGMOは、国内FX会社でも珍しくスキャルピングが公認されているのが特徴。約定率が高いなどスキャルピングがしやすい環境も整えられています

    そんなFXプライム byGMOが提供する自動売買システム「ちょいトレFX」は、サポートも充実しており初心者でも簡単に設定ができるのが魅力です。そのほかの「ちょいトレFX」の魅力についても詳しくご紹介します。

    少額から取引可能

    ちょいトレFXの最大の魅力は、少額から自動売買をはじめられる点です。投資は10万円単位ではじめられるところもあるなかで、約5,000円という少ない資金からスタートすることができます。

    「自動売買取引がどのようなものた試しに運用してみたい」「少額からコツコツ利益を出していきたい」と考える初心者でも、気軽にはじめられます。

    取引手数料が無料

    ちょいトレFXは、取引手数料が無料です。自動売買システムのなかには取引手数料がかかるものも多いなか、ちょいトレFXは手数料が無料なので、取引回数が多くても手数料を心配する必要がありません。

    また、少額取引では手数料が致命的になるケースもあります。資産が少額であるため、手数料が高ければそれだけ利益がほとんどなくなってしまいます。

    その点でいうとちょいトレFXは少ない資産からでもスタートできることに加え、手数料も無料であるため、少額取引を目指す初心者にはぴったりな自動売買システムだといえます。

    オリジナルストラテジーも簡単作成

    ちょいトレFXは、あらかじめ作られたストラテジーを選ぶだけで設定する方法と、自らオリジナルストラテジーを作る方法で自動売買をはじめられます。

    ちょいトレFXは条件を選択するだけで、自分だけのオリジナルストラテジーを構築できるため、上級者だけでなく初心者でも簡単に自分だけのストラテジーを作ることができます。

    FX自動売買おすすめ 第4位 アイネット証券【ループ・イフダン】

    アイネット証券【ループ・イフダン】

    アイネット証券は、スワップポイントのよさが魅力のFX会社です。なかでも買いスワップポイントが業界最高水準。長期取引をしていきたいトレーダーに選ばれています。

    また、アイネット証券=ループ・イフダンと言われるほど、自動売買システム「ループ・イフダン」は多くのトレーダーから高い評価を得ています。そんな「ループ・イフダン」の魅力についても詳しくご紹介します。

    確かな実績がある

    ループ・イフダンは、トレーダーの利益率を公開しており、公開データによると平均利益率は14%というのがわかりました。この14%という数値ですが、トップトレーダーの利益率と同等水準。

    つまり、ループ・イフダンを利用すれば利益を生み出せる可能性が高いということです。さらに、ループ・イフダンは少額資金からスタートできるだけでなく、手数料も無料であるため「試しに自動売買をしたい」という初心者でも安心してはじめられ、利益もコツコツ積み上げていくことができるというわけです。

    スワップポイントが稼げる

    アイネット証券はスワップポイントが最高水準です。そのため自動売買でもスワップポイントを狙った長期取引をしていくことが可能に。どのような戦略で利益を生み出していくかの戦略幅も広がり、それだけチャンスも多くなります。

    設定が簡単

    他の自動売買システム同様、ループ・イフダンも簡単設定で自動売買をスタートできます。ループ・イフダンで設定するのは、売買のタイプと値幅の設定、通貨ペアの3つのみ。この設定は自由に切り替えができるので、相場状況に応じて自由に変更していくことが可能です。

    FX自動売買おすすめ 第5位 マネースクエア【トラリピ】

    マネースクエア【トラリピ】

    マネースクエアは、投資に関する情報が豊富な点、1万通貨取引ごとにポイントがもらえる「マネースクエアポイント制度」が魅力のFX会社です。マネースクエアが提供している自動売買システムは「トラリピ」。その「トラリピ」の魅力について詳しく紹介していきます。

    レンジ相場でも利益が期待できる

    トラリピは、「イフダン注文」を何度もリピートする仕組みであるため、等間隔で値動きを繰り返すレンジ相場で利益が出しやすい自動売買システムです。裁量取引のようにずっとレートを眺めている必要がないため、忙しい社会人でもコツコツ利益を生み出していくことができるようになります。

    手数料が無料

    トラリピは、自動売買システムにかかる手数料が無料です。また、少額からでも取引をはじめられるため、資金に余裕がないトレーダーにとって大きなメリットとなるのではないでしょうか。トラリピは、相場レンジでコツコツ利益を出していくのが得意の自動売買システム。手数料が高ければ利益も期待できません。しかし、トラリピは手数料が無料であるため、利益も期待できるでしょう。

    初心者向けツールがある

    トラリピには、初心者向けの​​「らくらくトラリピ」も。「らくらくトラリピ」を使えば、トラリピよりも少ない設定項目で自動売買が開始できます。トラリピとの違いは注文の仕方のみなので仕様はほとんどトラリピと一緒です。自動売買システムを上手く運用していけるか自信がない初心者は、まずは​​「らくらくトラリピ」で慣れてからトラリピに移行するということもできます。

    FXの自動売買ツールの種類

    そもそもFXの自動売買ツールには、「リピート注文型」「ストラテジー選択型」「ストラテジー設定型」の3種類があるのをご存知でしょうか。それぞれ、機能が異なるので運用方法も変わっていきます。自動売買ツールを上手に運用していくためにも自動売買ツールの種類3つを理解しておきましょう。

    リピート注文型

    リピート注文型は、値幅を設定することで自動的に売買注文を繰り返し行ってくれる仕組み。自動売買システムで最もシンプルでわかりやすく設定も簡単に行えるため、初心者向きです

    このリピート注文型では、基本的に売買注文を細かく設定して小さな利益を積み重ねることで利益を得ていきます。つまり、注文を細かく仕掛けコツコツ取引して利益を生み出す、中長期的な取引に適している自動売買だといえます。

    ストラテジー選択型

    FX会社があらかじめ用意したストラテジーから好きなものを選択するだけで取引がはじめられる自動売買です。ここで言うストラテジーとは、相場動向を踏まえた投資戦略のことで、このストラテジーを元に、売買注文指示を自動的に出していくシステムを言います。

    ストラテジー選択型は、細かい設定をする必要がなく自動売買がはじめられるというメリットから、初心者にもおすすめの自動売買ツールとされています。ストラテジーのなかには、FX会社が用意したものの他にも、有名投資家のストラテジーをコピーできるものまであり、投資スタイルもさまざまななかから自由に選択が可能です。

    ストラテジー設定型

    ストラテジー設定型は、トレーダー自身が自動売買プログラムを設定していきます。これまでのリピート型、選択型とは異なり、自分で1から設定していかなければならないため、FXに関する知識が必要になります。

    そのため、中級者・上級者におすすめの自動売買ツールであるといえます。自分の自由に設定でき、思い通りに自動売買注文していける点はストラテジー設定型のメリットでもありますが、設定の難易度が高く、FXの知識も有するため、初心者にはあまりおすすめできません。

    FXの自動売買の始め方

    実際にFXの自動売買をはじめるにはどのようにはじめたら良いのでしょうか。自動売買の始め方は、自動売買ツールの種類やタイプによっても異なりますが、よくある手続き手順について投資レベル別にご紹介していきます。

    FX自動売買を初心者が始める場合

    初心者向けの自動売買ツールを活用する場合には、以下のような手順に沿って手続きを行います。

    • ストラテジーの選択
    • 注文数の確定
    • 取引開始

    まずは、希望のFX会社で口座開設したのち、自動売買システムを使用していきます。FX会社にもよりますが、自動売買システムが利用できる口座とできない口座があるので、そちらをよく確認して口座開設するようにしましょう。

    自動売買システムを利用する際には、まずはストラテジーを選択します。選択できるストラテジーは、ランキングや運用実績などが表示され、投資に詳しくなくてもどれを選べば良いかわかりやすくなっています。希望のストラテジーを見つけたら、希望の通貨ペアの取引数量を選択、注文を確定して取引を開始していきます。

    このように複雑な設定が不要であるため、初心者にははじめやすく、またストラテジーを確認することで投資のテクニックを学んでいくこともできます。

    FX自動売買を上級者が始める場合

    FXの上級者となると、自動売買でも複雑な設定が可能になります。なかには、プログラミング知識が不要で簡単に、自分だけの自動売買ツールを作成できるものもあるので、参考にしてみましょう。

    • 自動売買プログラムの作成、既存プログラムのアレンジ
    • 売買注文に関する詳細設定
    • ポートフォリオの構成
    • カート数量の調整

    上級者となると自らストラテジーを作成、自分の好きなように自動売買運用が可能になります。自分のストラテジーを公開して、資金を集めることも可能に。

    このように、自分のストラテジーを作るためには、上記のような手順に沿って、自動売買システムを構築します。ストラテジーの肝と言える、売買注文に関する詳細設定では、レンジ幅やエントリー価格、損切り幅まで自分で設定していかなければなりません。

    自分の希望するストラテジーが選択肢にない場合、または自分のストラテジーを試したい場合にも、自ら自動売買システムを構築するのがおすすめです。

    FXの自動売買におけるメリット

    FXで裁量トレードをせず、自動売買を行うメリットとはなんでしょうか。自動売買におけるメリットを3つご紹介します。

    24時間稼げるチャンスがある

    裁量トレードなどでは、自分で相場を把握、タイミングを見計らって売買注文を行っていかなければなりません。そのため、売買タイミングを逃さないためには常にレートに意識を集中させていかなければならないのです。

    しかし、この自動売買システムを活用すれば、トレーダー自身がレートを確認していなくても、自動的に売買注文をしてくれるので、レートを見ている必要がありません。つまり、レートを監視できる時間帯でのみ取引ができない裁量トレードとは異なり、24時間いつでもFX取引が可能になります。取引チャンスが多くなれば、それだけ利益を生み出せるチャンスもあると言うこと。自動売買システムを活用すれば、チャンスも逃しにくくなるのです。

    感情に左右されない

    「適当なポジションを注文してしまった!」「損切りのタイミングを逃してしまった!」など、焦るあまり冷静な判断ができず、感情に引っ張られて失敗をしてしまうことは、FXの世界でもよくあること。感情のコントロールが必勝の秘訣と言われるほど、投資の世界では「感情」が勝敗を大きく左右します。

    しかし、この自動売買システムを導入すれば、感情に左右されずに取引ができるため、失敗も軽減してくれます

    難しい分析や知識は不要

    裁量トレードでは、テクニカル分析などを行いながら、値動きを予想して売買のタイミングを見計らっていきます。これがFXの面白さでもありますが、このタイミングを見計らうのにもさまざまな知識やテクニックが必要となります。

    ニュースなどの経済動向を参考に値動きを予想したり、テクニカルチャートを読み取り売買ポイントを探ったりなど、初心者には難易度の高いスキルが求められます。しかし、自動売買システムを利用すれば、そのような知識やテクニックは一切不要。簡単にFX取引がはじめられるのです。

    FXの自動売買におけるデメリット

    メリットがあればもちろんデメリットもあります。自動売買におけるデメリット2つをご紹介します。

    急な変動に対応できない

    自動売買システムも完璧ではなく、どんな値動きに対しても安定的に利益を生み出せるとは限りません。急激な相場の上昇や下降に対してはトレンドを追いきれず、利益を逃してしまうといった苦手な相場もあります。このような急な変動に対応できないため、自動売買システムの設定を調整したり、ツールを使用するなどの対応策が必要です。

    また、自動売買システムは「放置していれば勝手に利益が生み出せる!」と思う初心者トレーダーもいますが、このような急な変動には対応できないため、放置するのではなく、定期的にレートなどのニュースをチェック、それに対応できるような動きを取ることも重要なのです。

    導入の設定が難しいものがある

    自動売買ツールは、タイプによって設定方法などが異なりますが、そのなかには設定が難しいものもあります。MT4などでは自動売買ツールを利用するために、自分でプログラミングをする必要があり、初心者では簡単にはじめることができません。

    自分で自由に設定できる点では、自由度が非常に高いといえますが、プログラミングの知識に加え、投資の知識も必要になるので簡単にはじめることができません。なかには自動売買システムの使用を断念してしまう人もおります。自信がないひとは「設定」などの概念がない自動売買システムを使うようにしましょう。

    FXの自動売買で大損しないコツ

    FXの自動売買システムを使えば安定的に収入を得られると勘違いしているトレーダーも少なくありません。実は、自動売買システムを放置、自分のレベル以上の自動売買システムを運用してしまうと、大損につながる危険性もあるのです。

    自動売買システムにもリスクがあることを覚えておきましょう。そんなリスクを避けるためにも、ここでは自動売買で大損をしないためのコツを3つご紹介します。

    主要通貨ペアを選ぶ

    自動売買に限ったことではありませんが、メジャーな通貨ペアを選ぶと大損のリスクを避けることができます。米ドル円やユーロ円などのメジャーな通貨ペアは、取引数量も多く、値動きも安定しています。

    逆に、メジャーではない通貨ペアは値動きが安定していないため、値動きが激しく大きな利益も期待できる反面、リスクも高くなります。そもそも自動売買システムは小さな利益をコツコツ積み上げて利益を出していく運用ができるもの。値動きが安定している通貨ペアとの相性が良いのです。

    また、自動売買システムのデメリットでもご紹介したように、急な値動きには対応しきれないため、値動きが安定していない通貨ペアでは、自動売買の利点が生きてこない可能性もあります。自動売買システムを活用する際には、米ドル、ユーロ、円などのメジャーな通貨ペアで運用していくようにしましょう。

    操作がシンプルで簡単なものから始める

    自動売買システムは、性能の高いものから複雑な操作が必要なものもあります。ここで意識したいのが性能が高いから良い、複雑だから利益が得やすいというわけではないということ。FXについての知識がない初心者に高性能の自動売買ツールは使いこなすことができません。

    また、複雑な設定も誤ってしまえば大損となる可能性もあるのです。自動売買をスタートさせる初心者は、操作がシンプルで簡単なものからはじめると大損に繋がりにくくなると言えるでしょう。

    ボーナスキャンペーンを活用する

    FX会社によっては取引数量に応じてポイントがもらえるキャンペーンや、新規口座開設キャンペーンなどのボーナス特典を提供しています。ボーナス取得にも条件がありますが、現金交換、キャッシュバックなどができるものであれば、ボーナスを資金として使い、FX運用ができるようになります。初心者からFX取引をはじめる場合、どのように自動売買システムが働いて資金運用をしていくのか試したい人もいるでしょう。

    そういう場合にもボーナスを使ってお試し運用していくこともできるケースもあるため、ボーナスは有効活動すると大損を防ぐことができます。

    自動売買FXに関するQ&A

    自動売買をはじめて取り入れるトレーダーにとっては、心配事も多いことでしょう。ここでは、トレーダーがFXの自動売買における疑問点についてまとめました。

    FXの自動売買は詐欺ではありませんか?

    よく「自動売買は詐欺なのでは?」という意見が見受けられます。実際に、詐欺まがいの自動売買ツールが見受けられることが多いのも事実です。具体的な例でいうと、簡単に稼げると唱い高額な金額で自動売買ツールを売りつけるという手口が多くあります。このような詐欺に合わないためにも、自動売買ツールを使う際は、信用あるFX会社が提供している自動売買ツールを使うのようにしましょう。

    FXの自動売買は無料でできますか?

    自動売買ツールには、無料で利用できるものと有料で販売されているものがあります。FX会社が提供している自動売買ツールは無料で利用できるものが多いです。有料だから良いというわけではないので、無料で安全性の高い、FX会社提供の自動売買ツールを使うことをおすすめします。

    FXの自動売買は儲かるのですか?

    結論から言うと、100%稼げるわけではありません。しかし、初心者でも難しい知識が不要でFX取引をはじめられるという点で、初心者でも稼ぎやすい環境が整っていると言えるではないでしょうか。自動売買を使って設けていくためには、自動売買システムを放置せず、通貨ペアの相場を確認し、値動きに応じて適切な対応が取れるように更新していくことも忘れてはいけません。

    FXの自動売買おすすめまとめ

    FXの自動売買システムについてご紹介してきました。

    自動売買システムは、初心者でも知識不要で、設定も簡単なのでFX取引に導入しやすいシステムです。自動売買システムを上手く運用していくためには、自分が運用できるスペックで、希望にあった運用が実現できるシステムを導入、運用していくのが成功の秘訣。

    そのためには、自動売買ツールの特徴もしっかり熟知し自分にぴったりな自動売買システムを選んでいく必要があります。

    また、自動売買システムにももちろんリスクがあり、安定して利益を生み出せるわけではありません。自動売買システムにも苦手な相場もあるため、放置することなく上手に運用していくようにしましょう。