MENU

    バイナリーオプションで勝てない理由をプロが全種類解説!

    バイナリーオプションで勝てない

    バイナリーオプションとは、一定時間後の為替相場や株価指数などが上がっているか下がっているかなど、二者択一を選び成功すれば利益となる取引です。取引の仕方が比較的簡単であることから注目を浴びている投資の一種です。

    ただ、このバイナリーオプションで勝ち続け、利益を出し続けるのは簡単なことではありません。実際にバイナリーオプションで負けが続いたことが原因で、多くの損失を出している方もいます。しかし、しっかりと勝つ方法を理解しさえすれば勝率を上げることができるようになります。

    そこで今回はバイナリーオプションで勝てない原因や勝つために気を付けるべき点などを紹介していきます。

    目次

    バイナリーオプションで勝てない1番の理由は根拠のない取引をしているから

    根拠のない取引とは?

    バイナリーオプションは二者択一を当てるという物です。当てられれば勝ち、当てられなければ負けというシンプルな取引方法で行われます。一見するとギャンブルのように見えるため、なんとなく運に任せて取引を行おうと考えるかもしれません。

    この考え方がバイナリーオプションで勝てない一番の理由になります。バイナリーオプションは運に任せてはいけません。運に任せてしまうと、ほとんど利益を出せないのです。

    バイナリーオプションで勝率が高く、多くの利益を得ている人たちは運に任せているのではなく、勝つために必要な知識や技術を持っているから勝ち続けられています。取引に根拠となる理由があるからこそ勝てているのです。

    そこを間違えてギャンブルのように完全に運に任せてしまうと、大きな損失を出してしまうリスクが高まります。

    バイナリーオプションで利益を出すには、なぜそのタイミングでエントリーするのか明確な根拠のあるタイミングでエントリーしないといけないという事です。

    バイナリーオプションで勝てない2番目の理由は根拠のないエントリーポイントが原因

    根拠のないエントリーポイントは絶対に勝てない

    バイナリーオプションで勝てない理由はエントリーポイントに根拠がないという物があります。勝つにしろ、負けるにしろ、取引を始めるには絶対にしなくてはならないエントリー。このエントリーを根拠のある適切なタイミングで行えるかどうかが、結果を左右します。

    エントリーポイントに根拠がないとその時の気分でエントリーしてしまったり、負けた時に損失を取り戻そうと躍起になってエントリーしてしまったりするなど、感情的なエントリーが増えてしまう危険性があります。こうなってしまうと冷静な判断ができない状態で取引をすることになってしまうため、結果的に大損となってしまいます。

    例えば、なんとなく勝てそうだからという理由で根拠がないのに1日のうちに20回、30回と強引に取引したり、損失分を絶対に今日の内に取り戻そうと無理に取引したりしてしまうのは大変危険です。場合によっては、エントリーポイントに適していないタイミングにエントリーすることになってしまうため、多くの損失を出してしまいます。

    このような状態を避けるためにもエントリータイミングに根拠を持たせましょう。

    適切なタイミングを計るためにはテクニカル指標を使って分析することをおすすめします。なぜなら、テクニカル指標にはトレンドや比率、マーケットの心理など勝つために必要な情報が多く含まれているからです。

    これらの情報を使って分析し、適切なエントリータイミングを計っていきます。適切なタイミングを計ることができたら、エントリーし取引を行います。絶対に勝てるという保証はできませんが、ギャンブルのような運に任せたエントリーよりは負ける確率を減らせます。

    バイナリーオプションで勝つためには運に任せてエントリーするのではなく、根拠のあるエントリーをすることが大事ということです。

    根拠のあるエントリーポイントの見極め方

    根拠のないエントリーポイントは危険だと紹介しました。では、根拠のあるエントリーポイントはどのようにして見極めればいいのでしょうか?

    ここからは根拠のあるエントリーポイントの見極め方を紹介していきます。

    上の方でも少し触れていますが、根拠のあるエントリーポイントを見極めるにはテクニカル指標を使って分析することをおすすめします。「テクニカル分析」は過去のチャート推移を使って未来のチャートを予測するという物です。

    このテクニカル指標にはさまざまな情報が含まれており、トレンドや値の比率、マーケットの心理など様々な情報を読み取ることができます。

    これらの情報を分析し、適切なタイミングでエントリーすることで根拠を持たせたエントリーを行うことが可能になります。

    また、統計データやインジケーターのように明確な数字が表れるものを分析することもおすすめです。データを基にして根拠のあるエントリーをすることで、自分の感や運に任せた根拠のないエントリーよりも勝率が高くなります。

    バイナリーオプションでおすすめな分析方法はもうひとつあります。それは、「ファンダメンタル分析」です。これは、現在の経済動向を分析しチャートを予測するという物です。

    現在の経済動向を分析するため、経済動向を読み取る読み取り力と経済が大きく変わった時に臨機応変に対応する対応力が必要ですが、上手く分析できれば大きな利益につながるためおすすめの分析方法です。

    過去のデータを基にチャートを予測する「テクニカル分析」と現在の経済動向からチャートを予測する「ファンダメンタル分析」。この2つの分析方法は、バイナリーオプションで利益を出すのなら知っておくべき分析方法です。

    バイナリーオプションで勝てない3番目の理由は資金管理ができていないから

    資金管理ルールを作るべき

    バイナリーオプションで勝てない理由に資金管理ができていない事が原因であることがあります。バイナリーオプションでは当然ですが、自分のお金を使います。本来であれば自分のお金を使うからこそ慎重に事を進めるはずですが、中には本物のお金を使用するにもかかわらずルールを設定せずに杜撰なお金の使い方をする方がいます。そのような方は一向に勝つことはできません。

    資金管理ルールを設けずに、取引を行うと大損になってしまうリスクを高めることになります。なぜなら、守るべきルールがないと自分の感情や気分によって取引が左右される恐れがあるからです。例えば、トレードに使う金額を気分で変えたり、資金を必要以上に使ったりすると損失を増やすリスクを高めます。

    一応、取引で負けた直後に倍の金額を使って取引を行う「マーチンゲール法」といわれる手法があるため、資金を多く使うこと自体が間違いという訳ではありません。ただ、この手法を用いるには多くの知識や技術を持っている方でないと、上手く利益につなげられない手法であるため、初心者の方がやってしまうと損失につながってしまいます。

    資金管理ができていないことが原因で必要以上の損失を出さないためにも、資金管理のルールを作り、ルールを遵守するようにしましょう。特にトレード金額とお金を引き出すタイミングを決めておくことをおすすめします。

    トレード金額を決める場合は「期待値」を参考にしましょう。期待値はトレード一回当たりの平均利益を表す値で、この値が0以上の場合は理論上資金がマイナスになることはありません。

    トレードを行う際、多くの利益を出したいのであれば1回1回の勝敗で短期的に見るよりも、長期的に見てトータルで勝てているかどうかを意識しながらトレードを行いましょう。勝率を維持しつつ着実に利益を増やしていくことができます。

    次に、取引で得た利益を口座から引き出すタイミングを決めておきます。勝って得た利益は引き出すまでは口座に残り続けるので、トレードの資金に使うこともできます。

    ただ、利益をそのまま取引に使用できるという良さがある反面、定期的に引き出して資金を調節しないと、利益を得た分だけトレードに使う資金を増やしてしまう可能性があります。

    上手く利益につなげられれば良いですが、負けた場合は使用した資金が多ければ多いほど損失を増やしてしまうことになります。金額によっては数回負けただけで今までの利益がほとんどなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

    このような事態を避けるために、得た利益を引き出すタイミングを決めておきましょう。引き出すタイミングは、一定期間や一定額の利益が出たら等、自分の中で引き出すタイミングを決めておきます。この決めたルールに従うことで、必要以上の金額を口座に預けた状態にならないため、損失を出すリスクを減らせます。

    他にも1週間や1か月で使える金額を決めたり、一定額を下回ったら3日間取引をやめたりするなど自分が必要以上に取引をしてしまわないようなルールを設定しましょう。自分で定めたそのルールを遵守することで、冷静さを失った状態で取引をしないようになるため、ルールを設定しないで取引をするよりも、損失を減らすことができます。

    また、資金管理シートを書くこともおすすめです。実際に利益や損失をシートに書き出すことで、自分がどのようなトレードを行っているかわかりやすくなり、勝率がどのくらいなのか、どのくらいの資金が残っているのか一目でわかります。視覚化することで金銭的・精神的にも余裕が生まれます。

    金銭的な面だと、必要以上な資金を利用する可能性を減らすことができます。自分の資金がどのくらいなのか、どのくらい負けが続いてしまうと大損になってしまうのかわかるようになるため、金銭的に余裕がある状態で資金繰りができます。

    精神的な面だと、感情的になった状態のトレードを減らすことができます。負けが続いた場合や自分のミスで損失を出してしまった場合、自分を責めると同時に精神が不安定になり感情的に動いてしまう可能性があります。感情的な状態で無理なトレードを行うと、損失をさらに増やしてしまうリスク高めることになってしまいます。

    そのため、どれだけミスが出てしまっても冷静にトレードを行わなくてはなりません。その際、資金管理シートがあると自分の今までの状態が分かるため、冷静に動けるはずです。

    資金管理ですべきことは、使用する金額を決め、利益を引き出すタイミングを決める、今までの利益や損失を資金管理シートとしてまとめておく。この3つです。

    バイナリーオプションで勝てない理由には時間帯が悪いことも

    市場のオープン・クローズ時に取引すると負ける

    バイナリーオプションで勝てない理由には取引の時間帯が悪いことも原因の一つです。バイナリーオプションで勝率を上げるには負けやすい時間帯を避けて取引を行う必要があります。

    まず市場のオープン・クローズ時はタイミングとしてはよくありません。なぜなら、相場が荒れやすく、チャートの予測を立てづらいからです。

    これは、市場の取引が少ないことが原因です。市場が少ないとほんの少しの動きでも大きな値動きが発生し、金額が大きければ大きいほど相場が荒れやすくなります。そのため、市場のオープン・クローズ時の取引は負ける確率が上がります。

    これを踏まえた取引におすすめの時間帯は12時から17時ほどがタイミングとしては最適です。この時間帯は市場のオープン・クローズ時になりません。

    経済指標発表時に取引すると負ける

    経済指標発表時の取引もタイミングとしてはおすすめできません。なぜなら、相場が急激に変動するからです。このタイミングだと、通常であればベストとされる相場状況であっても想定外の値動きになる可能性が高まります。そのため、経済指標発表時の取引は避けるようにしましょう。

    ただ、経済指標発表時を避ける際に注意すべきことがあります。それはあるサイトには発表のタイミングが記載されているのに、あるサイトでは記載されていないことがあるという事です。

    そのため、経済指標発表のチェック漏れが発生してしまい、結果的に経済指標発表時のタイミングで取引してしまう可能性もあります。当然、自分では気づいていないだけで、負けやすいタイミングで取引を行ってしまっているので勝てる確率は低いです。

    チェック漏れを減らすためには複数のサイトをチェックするしかありません。いくつかチェックしておくべきサイトを紹介します。「Yahooファイナンス」「みんかぶFX」「外為ドットコム」。最低でもこの3サイトをチェックしておくとチェック漏れを減らすことができます。

    要人発言時に取引すると負ける

    要人発言時の取引はタイミングとしてはよくありません。なぜなら、要人の発言は影響力があり、場合によっては相場に多大な影響を与えるからです。

    そのため、要人の発言時に取引をしてしまわないように注意しなくてはなりません。

    ただ、要人の発言は上記の2つに比べて、いつ、どんな状況で発言するのか予測できないという懸念事項があります。影響力のある要人が「来月、会見を行います」という風に大々的に発表してくれるのなら対策をしやすいですが、何の前触れもなくいきなり、相場に影響を及ぼす発言をする可能性もあります。予測しづらいということを踏まえたうえで発言に注意しないといけないのです。

    ここからは、そんな要人の発言をチェックする方法をいくつか紹介します。

    1つはTwitter等のSNSを使う事です。要人に該当する人物やバイナリーオプションで利益を出している方などの発言を注視することで、リアルタイムの情報を得ることができます。

    具体的には要人自身の発言と要人の発言を注視している方の情報提供の2点に気を付けるようにします。この方法ならある程度早い段階で発言の情報を得られるため、対応しやすくなります。

    2つ目は「みんかぶFX」というサイトを利用することです。サイト内のタイムラインには、本日の予定という欄があり、そこに要人の発言の予定が記載されています。この情報は平日の朝に更新されるようになっているため、毎朝確認する癖をつけておくと要人の発言に対応しやすくなります。

    要人の発言はどれだけ早く発言に関する情報を得られるかが大事になります。発言後、相場に影響があっても、慌てずに適切な対応ができれば必要最低限の損失で済ませることができます。

    バイナリーオプションで勝つには?

    トレード日誌をつける

    バイナリーオプションで勝ちたい方は、日々のトレードの記録を日誌としてまとめることをおすすめします。理由はトレードの振り返りをできるようにするためです。トレード後ある程度時間が経ってからでも、トレードの振り返りができるように内容を記録するようにしてください。

    日誌には、トレードに関する様々な内容を書きましょう。エントリーのタイミングや使用した資金量、勝敗などバイナリーオプションにかかわりのある内容は基本的に全て書くようにします。

    具体的に記録しておくべきことは、良かった点や悪かった点、資金量や手法、勝率などです。これらを記録しておくことでどのようなタイミングでエントリーしたか、どのくらいの資金を使用したか、勝敗はどうだったか、利益はどうだったか等、あとから振り返ることができます。

    この記録した内容を基に、次以降の取引に活かしましょう。

    例えば、エントリーのタイミングが悪く損失を出してしまったなら、次はどのようなタイミングが最適か分析し、使用した資金量に問題があったなら資金量が最適になるように調節し、次の取引に活かせるようにします。このように良かった点は維持し、悪かった点は改善しながら取引と分析を続けていくことで徐々に勝率を上げていけるようになります。

    また、トレードのルールを書いておくこともおすすめします。先でも説明したようにバイナリーオプションでは取引時のルールを決めておくことが大事です。ただ、いくら大事なことであったとしても最初のころやある程度時間が経つと忘れてしまうかもしれません。

    忘れてしまったがゆえに、決めたルールをおろそかにしてしまい、損失が増えてしまう可能性もあります。そのような事態を避けるために、いつでも見ることができる箇所にルールを記載し、読み返せるようにしておきましょう。

    1日の勝ち負けを記録する

    トレードの日誌を書く上で最も大事なことがあります。それは1日の勝ち負けを記録することです。なぜなら、勝ち負けを記録しておかないと勝率を計算できないからです。

    バイナリーオプションでは勝たないと利益を出すことはほとんどできません。そのため、例えほんの少しでも利益としてプラスにできるようにトレードを行う必要があります。

    この時、自分の勝率が分からなければ損失が増えていく一方です。損失を避けるためには自分の勝率を把握し、低い場合はなぜ低いのか分析しやり方を改善していかなければなりません。自分がバイナリーオプションで利益を出していくためにも日誌にトレードの勝ち負けを絶対に記録するようにしましょう。

    バイナリーオプションのツールで勝てない理由

    勝率の低いツールを使っている

    バイナリーオプションの勝率が低い場合、そもそも勝率の低いツールを使っている可能性があります。当然、勝率が低いツールを使っているのならどんなに試行錯誤しても勝率は低いままになってしまいます。

    勝率が低いツールを使ってしまう要因として、挙げられるのは勝率が偽られている可能性があるという事です。例えば勝率は9割だと謳っているツールが、実際の勝率は7割ほどの事もありえます。

    ツールによっては、何を根拠にその勝率であるか記載していないこともあります。そのため、勝率だけで利用するツールを判断すると痛い目を見ることになる可能性があります。

    このような事態を避けるために、ツールの選定が大事になります。ツールをバックテストにかけるなどして、勝率の高いツールを選ぶことでツールが原因による負けを減らすことができます。バイナリーオプションに使用できるツールは数多く存在するため、しっかりと考えてから取引を始めるようにしましょう。

    短期勝率のみを重視している

    長期勝率よりも短期勝率を重視している方がいますが、この考え方はやめるようにしましょう。なぜなら、結果的には損失の方が多くなってしまうからです。

    バイナリーオプションでは長期勝率と短期勝率を確認できるようになっています。この勝率を基にしてエントリーのタイミングを計るのですが、初心者の方だと長期勝率よりも短期勝率を重視している傾向があります。短期勝率を重視しエントリーした結果、負けてしまうというケースも少なくありません。

    いくら短期勝率が高かろうと長期勝率が低いのであれば、取引を行ってはいけません。短期間では勝率を維持できても長期的に見た時に勝率を維持できず最終的には損失の方が多い状態になってしまう可能性があるからです。

    バイナリーオプションは完璧な取引をしても勝てない時もある

    エントリーポイントで勝率が常に表示される

    いくら熟練者であってもバイナリーオプションでは負けてしまうことがあり、多くの損失を出してしまう事があります。初心者であればなおのこと、負ける確率が高まるはずです。

    そんな初心者でも負けを減らすことができるツールがあります。それは「ワイルドカードシステム」です。

    ワイルドカードシステムを利用することで勝率を表示させることができます。過去のデータを基に現在の勝率を算出し、勝率の高いエントリータイミングを教えてくれるというもので、エントリーのタイミングを決める際に必要な情報を得ることができます。

    バイナリーオプションのエントリーは通常、数字とデータを基にしてエントリーするか否か決めなくてはなりません。そのため、短絡的な考えでエントリーを決定してしまうと損失を出してしまうリスクがあります。

    しかし、数字とデータを基にエントリーポイントを決定することで負ける確率を減らすことができます。

    負ける時間帯の取引がシステムによってチャンスに変わる

    先の部分でも紹介したようにバイナリーオプションでは負けてしまいやすい時間帯が存在します。通常であればその時間帯はできるだけ避けて取引を行うべきですが、あえて取引を行っても良いとされるタイミングがあります。

    それはFOMC、雇用統計時です。このタイミングでは、大きなトレンドが発生します。トレンドに乗り上手く取引を行うことができれば通常、あまり勝てないとされる時間帯でも勝ちやすくなります。ただ、一定の知識や技術が必要不可欠なので、自分の実力を考えて取引をするかどうか決めましょう。

    本来、このタイミングで取引を行うことはおすすめできませんが、上手く状況を利用できる知識や技術があるのなら利益を出すことも可能なタイミングです。

    バイナリーオプションで勝てない人におすすめのFX会社!

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    おすすめのFX会社の1つ目は「GMOクリック証券」です。この企業はFX取引をしたことがある方なら、誰でも聞いたことのある企業だと思います。FXの取引高が世界1位の企業で、取引コストの低さやツールの使いやすさ、スワップポイントが高水準であることなどが利用者から高く評価されています。2021年度の上半期には支払総額に対する受取総額の平均が96%を超えています。

    実はこのGMOクリニックはFXだけではなく、バイナリーオプションに必要な分析ツールも提供しています。この分析ツールはFXのツール同様、使いやすく、高性能でもあります。そのため、FXでツールを利用している方同様、バイナリーオプションをしている利用者からも高く評価されています。

    また、実際に取引を行う前にデモンストレーションとして資金を使わずに取引を体験できる機能もあります。デモンストレーションなので当然、負けたとしても損失にはなりません。そのため、バイナリーオプションに慣れていない方でも、取引に慣れてから実際に自分の資金を使って取引を行えます。

    スマホで使用できるツールも提供しているため、家ではパソコン、外ではスマホのように状況に応じてパソコンとスマホを使い分けることができます。

    外貨ex byGMO

    外貨ex byGMO

    おすすめのFX会社の2つ目は「外貨ex byGMO」です。この企業は「オプトレ!」と呼ばれるサービスを提供しています。この「オプトレ!」のおすすめポイントは4つあります。

    1つ目は判定時刻の60秒前まで取引ができる点です。ほとんどの場合は2分前がタイムリミットであることが多いですが、外貨ex byGMOの場合は60秒前まで取引が可能です。

    2つ目は8つの通貨ペアがあることです。8つの通貨ペアは国内のバイナリーオプションに関する企業の中だとトップクラスの数字です。通貨が多いため状況に合わせて対応しやすいメリットがあります。

    3つ目は2種類のオプションタイプがあることです。「ラダー取引」と「レンジ取引」の2つから選ぶことができます。ラダー取引は為替レートが目標レートの上になるか下になるかを予測する取引で、レンジ取引は為替レートが目標レンジに収まるかどうかを予測する取引のことをいいます。

    4つ目は電話サポートがあることです。ツールの使い方や取引で発生した問題などを問い合わせできる環境が整えられています。さすがに夜間などは対応していませんが日中は基本的に対応できるようになっているため、もしもの時にサポートを受けられます。

    FXプライムbyGMO

    FXプライム byGMO【ちょいトレFX】

    おすすめのFX会社の3つ目は「FXプライムbyGMO」です。この企業はFX取引におすすめな「ぱっと見テクニカル」というツールを提供しています。この企業での約定率は99%を超えており、その約定率の高さから利用者の多い企業です。

    ぱっと見テクニカルはFX取引向けのツールではあるものの、バイナリーオプションに使用することもできます。

    このツールを使ってバイナリーオプションをした場合、一定の知識や技術が必要ではあるものの勝率は約7割ほどです。パソコンではもちろんのことスマホでもツールを使うことが可能なので、外出先などでもツールを使うことができます。

    また、利用者の内2人に1人は初心者です。このことからも初心者の方でも利用しやすい環境が整っているという事が分かります。

    バイナリーオプションは勝てないといわれる理由まとめ

    ここではバイナリーオプションは勝てないといわれる理由や原因、勝つためにはどうすればいいかを紹介しました。根拠のあるトレードを行い、資金管理を徹底し負けることが多いとされる時間帯を避けることである程度負けの確率を減らすことができます。あとは、知識や技術を習得することで勝率を高めていくことができるようになるはずです。

    ただ、それでも勝率を高く維持できないという方は記事内でおすすめしたFX企業のツールを利用してみましょう。評価が高く、初心者でも使いやすい設計になっているため使ってみて損はありません。

    目次