MENU

    FXで月5万は本当に稼げる?初心者でもお小遣い稼ぎできる秘訣を伝授

    FXで月5万は本当に稼げる?

    「FXで月5万円稼ぐことはできる?」「FXでお小遣い程度の収入を得ることはできる?」などの疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?今の収入に月5万円の収入がプラスされれば、かなり大きいことですよね。

    結論から言うと、FXで月5万円の収入を得ることはできます!FXは土日に取引ができないので、月5万円ということは、一日当たり2000~2500円ほど稼げばいいのです。この数字を見ると簡単そうに思えてきますが、実は、FXで月5万円稼ぐということはそこまで簡単なものではありません。簡単にFXで月5万円稼ぐことができるのなら、FXをやらない人なんていないですよね。

    そこでこの記事では、FXで月5万円の収入を得るための方法やポイントを説明していきます。この記事で説明するポイントを理解することで、FXで月5万円稼ぐことにぐんと近づくことができるでしょう。

    目次

    FXで月5万を稼ぐための方法

    FXの初心者にとって、月5万円を稼ぐということは、最初の目標であり関門ともいえるでしょう。FXでお小遣い程度の月5万円を稼ぐことを目標にしている人だけでなく、最終的にFXの収入だけで生活したいと考えている人でも、安定して月5万円稼ぐということは最初の大事なステップとなります。

    ここでは、FXで月5万円稼ぐための4つのポイントを紹介します。

    • FXの知識を身につける
    • 資金を30万円以上用意する
    • レバレッジを押さえてトレードに慣れる
    • 戦略を立てる

    この4つのポイントは、FXで月5案円稼ぐためには欠かせない重要なポイントです。それぞれについて詳しく説明していきます。

    FXの知識を身につける

    1つ目のポイントは、FXの知識を身につけることです。

    FXを始めるうえで、最も大切なことです。FXに関する基本用語やチャートの見方、取引方法などについて理解する必要があります。FXの基礎知識を勉強せずにFXを始めることはできません。それは、ルールを何も知らずにスポーツをするようなものです。それでは勝てるわけがありませんよね。

    FXの基礎知識を身につけるための方法を紹介します。

    1. 基礎用語について勉強する
    2. チャートについて勉強する
    3. 重要指標について勉強する
    4. FXの本を読む
    5. FXのセミナーに行く

    FXの基礎知識を身につけるためには、これら5つの方法を参考にしてください。それぞれについて詳しく説明していきます。

    基礎用語について勉強する

    基礎知識の中でも、用語を覚えることはとても大切です。FXを勉強していくうえで、基礎用語を理解していないと知識を身につけることはできません。まずは用語を覚えることから始めましょう。

    特に重要で基本的な用語をいくつか紹介します。

    円高外国の通貨に対して、日本円の価値が上がること
    円安外国の通貨に対して、日本円の価値が下がること
    終値一日または特定の期間の取引終了時点での値
    逆指値注文「〇円以上になったら買う」あるいは「〇円以下になったら売る」のように、損失が拡大しないようにあらかじめレートを指定する注文方法
    成行注文
    (クイック注文)
    あらかじめレートを指定せずに、買いたい(売りたい)タイミングで使う注文方法
    指値注文「〇円以下になったら買う」あるいは「〇円以上になったら売る」のように、あらかじめレートを指定する注文方法
    証拠金取引の担保にするお金
    スプレッド売値(Bid)と買値(Ask)の差
    損切り保有しているポジションに損失が発生した場合に損失を確定させること
    高値一日または特定の期間の最高値
    通貨ペア取引をする二つの通貨の組み合わせ
    始値一日または特定の期間の取引開始時点の値
    ポジション注文後、未決済の状態のこと
    安値一日または特定の期間の最安値
    レバレッジ少ない資金で大きな取引ができる仕組み。てこの原理のこと
    ロストカット含み損が一定値を超えたとき、損失を拡大させないために、未決済ポジションを強制的に決済すること

    これらの用語は最低限覚えてください。

    チャートについて勉強する

    基礎用語の勉強が終われば、次はチャートについて勉強しましょう。

    FXで取引をするとき、チャートを読み取ることが大事です。「安値で買って高値で売る」あるいは「高値で売って安値で買う」ことがFXで勝つためには必要になってきます。そのためには、FXの値動きをより正確に予測する必要があります。そして、予想をするためにはチャートを正確に読み取ることが重要です。

    チャートを分析できるようになると、過去の値動きから未来の値動きを予測できるようになります。チャートの中には、取引で勝つための情報が詰まっているんです。

    チャートについて勉強しておくべきポイントについて説明します。

    <チャートの種類>

    チャートには、いくつかの種類があります。それぞれの特徴について理解しましょう。

    ローソク足一本の実体とひげで表現されるチャート。他のバーチャートやラインチャートと比較して、多くの情報をシンプルに表している。   <特徴> ・相場の強弱や方向性が一目でわかる ・始値、安値、高値、終値を読み取れる ・値上がりか値下がり化を把握できる
    バーチャート始値、安値、高値、終値をバーで表現されているチャート。欧米でよく使われているチャートで、欧州時間の取引で優位性が高まると言われている。   <特徴> ・始値、安値、高値、終値が分かる ・欧州時間において優位
    ラインチャート終値をつなげてできた折れ線グラフ。長期の流れを一目で把握することができる。複数の銘柄を比較する際によく使われる   <特徴> ・長期の流れを読み取るのに適している ・複数の銘柄の比較が分かりやすい

    <トレンドの種類>

    トレンドには、上昇トレンド、下降トレンド、横ばい相場の3種類があります。上昇トレンドとはレートが上がっていく状態で、買い主体の取引で儲かることができます。下降トレンドとはレートが下がっていく状態で、売り主体の取引で儲かることができます。横ばい相場とは、レートが一定の値幅を上下している状態です。

    重要指標について勉強する

    FXの分析方法には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類あります。テクニカル分析とは、チャートを読み取り、その結果から分析する方法です。ファンダメンタルズ分析とは、経済指標から分析する方法です。

    FXには、世界の経済指標が大きくかかわっています。FXで勝ち続けるためには世界各国の経済情報を把握し、分析する必要があります。経済指標を読み取ることは難しく、FX初心者は敬遠しがちです。しかし、テクニカル分析だけでは勝ち続けることは困難なので、経済指標について勉強する必要があります。ファンダメンタルズ分析ができるようになると、長期的な取引で勝てるようになります。

    経済指標は世界各国で様々なものが発表されており、その数は膨大なものになりますが、そのすべてを押さえる必要はありません。ただし、自分が取引をする通貨ペアに関する経済指標はしっかり把握しておきましょう。

    数ある経済指標のうち、圧倒的に取引量の多い「米ドル」と「ユーロ」、そして日本人なら外せない「円」に関する特に重要な経済指標を紹介します。

    • FOMC政策金利発表
    • FOMC議事録公表
    • 雇用統計(非農業部門雇用者数、失業率)
    • 日銀金融政策決定会合
    • ECB政策金利発表

    FOMCとは連邦公開市場委員会のことであり、アメリカの政策金利を決めるとても重要な機関です。FOMCが発表する政策金利と、FOMCの議事録(政策金利の背景やアメリカの経済状態)は押さえておきたいです。また、FOMCと並ぶ、重要な経済指標に雇用統計があります。雇用者数や失業率からもアメリカの経済状態を知ることができるので、とても重要です。

    日銀金融政策決定会合とは、日本銀行が金融政策を決めるための会合です。会合の結果は、すぐに公表されます。金融政策の方針によって、円の為替相場が大きく変動することもあるので、必ず押さえておきましょう。

    ECB(European Central Bank)とは、ユーロ圏の中央銀行のことです。ECBによって決定された政策金利により、ユーロの為替相場が大きく変動することがあります。

    「米ドル」「ユーロ」「円」に関する重要指標について紹介しましたが、これら以外にも各国のGDPなど、重要な経済指標はまだまだあります。余裕のある人はぜひ調べてみてください。世界の経済指標は、FXで勝ち続けることに大きく貢献するはずです。

    FXの本を読む

    これまでに、基礎用語やチャートの読み方、重要指標について説明してきました。この記事に書いてあることが全てではないので、さらに自分で勉強する必要があります。その勉強をするのに一番おすすめの方法は、本を読むことです。

    FXに関する本はたくさんあります。始めは、初心者向けの入門書を読みましょう。基本的な知識から取引で勝つためのポイントを詳しく説明している本がおすすめです。どれを選べばいいかわからない人は、Amazonなどのランキングで上位のものを選べば、間違いはないでしょう。

    インターネットで情報を得ることができるこの時代になぜ本を読む必要があるのでしょうか?

    それは、インターネットの情報には何の根拠もない嘘の情報が紛れ込んでいるからです。誰でも書き込むことができるので、全てが本当のことかどうかは分かりません。一方で、本の場合は、FXの専門家や、FXで成功している人が書いていることが多いので、信憑性の高い情報が多いです。

    インターネットで情報を得ることが悪いとは言いませんが、FXの勉強をするのなら、本で勉強することをおすすめします。

    FXのセミナーに行く

    FXのセミナーに参加することでもFXについて勉強することができます。FXのセミナーでは、FXで成功している講師の方がFXの基礎知識や成功する方法について説明してくれます。FXで成功している人に直接会うことができるので、FXのセミナーに参加するのは良いことです。

    しかし、FXのセミナーに行く際に注意しなければいけないことがあります。それは、FXのセミナーを利用した詐欺があることです。FXのセミナー内で高額な教材を買わされたり、自動ツールのマルチ商法に勧誘されたり、悪質な詐欺会社に登録させられたりすることがあります。

    聞いたこともないような会社のセミナーには、このような危険がまぎれている場合があるので、十分に気を付けてください。上場企業のセミナーは基本的に安心できるかと思います。セミナーに参加する際は、事前に会社についてリサーチしておくことをおすすめします。

    資金を30万円以上用意する

    FXで月5万円稼ぐための2つ目のポイントは、資金を30万円以上用意することです

    資金を30万円用意するというのは大きい額かもしれません。しかし、月5万円稼ぎ続けると仮定したとき、一年間で60万円収益を得ることになり、年利200%という計算になります。たった半年で元金を2倍にすることができます。

    1ドル=100円、一か月で20日取引をする場合の、一か月に5万円稼ぐために必要な獲得pipsを以下の表にまとめました。

     5万円稼ぐのに必要な獲得pips1日当たりの獲得pips
    1万通貨500pips25pips
    3万通貨167pips約8.4pips
    5万通貨100pips5pips

    1万通貨で取引をする場合、レバレッジは3~4倍に押さえることができますが、1日当たり25pips稼ぐというのはかなり難しいことです。ベテランのトレーダーでさえも難しい数字なので、初心者にはかなり難しいです。

    3万通貨で取引をする場合、資金が30万円あれば、レバレッジ10倍で取引をすることができます。この場合、1日当たり約8.4pips獲得すれば月5万円の収入を得ることができます。1日あたり8.4pipsというのは初心者にとってちょうどいいハードルくらいです。

    5万通貨で取引をする場合、1日当たり5pips獲得すれば月5万円を稼ぐことができます。しかし、資金が30万円の場合、5万通貨で取引をするにはレバレッジを16~17倍にしなければいけません。ハイレバレッジで取引をすると、その分リスクが大きくなるので、初心者にはあまりおすすめできません。

    また、3万通貨で取引をすると考えたときに、最低でも30万円の資金は用意しておきたいです。なぜなら、資金が少ないと、その分レバレッジを上げなくてはいけないからです。

    • 30万円→レバレッジ10倍
    • 20万円→レバレッジ15倍
    • 15万円→レバレッジ20倍

    レバレッジが15倍や20倍になってくると、リスクが大きくなりすぎてしまいます。また、レバレッジが大きいと、ロストカットされる危険性も上がります。したがって、資金は30万円以上用意しておきましょう。

    レバレッジを抑えてトレードに慣れる

    FXで5万円稼ぐための3つ目のポイントは、レバレッジを押さえてトレードに慣れることです

    FX初心者がFXで成功するために重要なことは、FXに慣れることです。どれだけ勉強しようが、どれだけ成功者の話を聞こうが、結局大事なことは、自らFXをして自分の勝ち方を見つけることです。

    FXに慣れるためには、実際の取引で数をこなすことが大事ですが、最初からうまくいくとは限りません。むしろ、最初は負けることのほうが多いかもしれません。そこで、最初はレバレッジを低く設定して取引をするようにしましょう。

    レバレッジが低いと、一度に大きな収益を得ることは難しくなります。しかし、損失が出た際に、レバレッジが低いと損失も小さくなります。ハイレバレッジだと、利益は大きくなる分損失も大きくなってしまいます。最初の段階でハイレバレッジの取引をすると、ロストカットされて資金がなくなってしまう可能性があります。

    そうならないためにも、慣れるまではレバレッジを低めに押さえて取引をするようにしましょう。慣れてきて、自分の勝ちパターンが見つかってから、ハイレバレッジの取引に挑戦しましょう。

    戦略を立てる

    FXで稼ぐための4つ目のポイントは、戦略を立てることです。

    FXで勝つためには、戦略を立てる必要があります。ベテランのトレーダーもそれぞれが自分の戦略を持っています。FXについて勉強したり、教わったりしても結局最終的には自分だけの戦略を立てる必要があります。FXをしてる人たちは、それぞれ目標も違うし、生活している環境も違います。たとえ、あなたがFXで成功している人の真似をしたところで、勝てるとは限りません。

    また、戦略を立てないでFXをすることは論外です。やみくもに取引をしたところで勝てるわけがありません。慣れるまでは難しいかと思いますが、自分だけの戦略を見つけましょう。

    ここで、FXのトレードスタイルについて紹介します。トレードスタイルは大きくわけて4つあります。

    スキャルピング数秒から数分の短い時間で取引を繰り返すスタイル。 小さな利益を数多く狙う。
    デイトレード数分から数時間で取引を行なう。 一日の中で取引を完結させる。
    スイングトレード数日から1週間程度で取引を行なう。 大きな利益を狙う。
    長期投資数か月から数年で取引を行なう。 大きな利益を狙う。

    月5万円の利益を目指すのであれば、スキャルピングかデイトレードがおすすめです。

    FXで月5万を稼げるおすすめ手法

    FXで月5万円を稼ぎ続けるためには、ある程度確立された手法が必要です。ここでは、テクニカル分析を用いたトレード手法について紹介します。

    移動平均線を活用する手法

    1つ目は、移動平均線を活用する手法です。

    移動平均線とは、ある一定期間の終値の平均をつなげ合わせて一本の折れ線グラフであらわしたものです。移動平均線とローソク足がクロスしたところでエントリーを判断したり、移動平均線の傾きによってトレンドの強さを判断したりなど、移動平均線はテクニカル分析でよく使われています。

    移動平均線のみで分析を行なう人もいるくらい、一般的で重要な指標です。時と場合に合わせて、参考期間を変更することでより参考になります。

    一目均衡表の「雲」を活用する手法

    2つ目は、一目均衡表の雲を活用する手法です。

    一目均衡表とは、日本人によって考案されたものです。視覚的に判断しやすい、現在の相場状況の方向感と強弱が分かることが特徴です。

    一目均衡表の雲は、見た目が分かりやすいことから、多くのトレーダーが使っています。雲を見ることで、抵抗帯や支持帯が分かります。

    一目均衡表はとても便利なものですが、それ一つで使うより、他のテクニカル指標と組み合わせることでより効果を発揮します。

    ボリンジャーバンドを活用する手法

    3つ目は、ボリンジャーバンドを活用する手法です。

    ボリンジャーバンドとは、アメリカの投資家ジョン・ボリンジャーが考案したテクニカルチャートです。移動平均線と、その上下に二本ずつの標準偏差からなる線があり、計5本の線で表されます。

    高値の標準偏差ラインにローソク足が近づいたら売り、安値の標準偏差ラインにローソク足が近づいたら買い、というような使われ方が一般的です。

    この手法も多くのトレーダーに使われています。その理由として、ボリンジャーバンドを活用することで、売買判断やトレンド分析ができるからです。

    テクニカル分析はそれぞれの手法に一長一短があり、一つで万能な手法はありません。そのため、複数のテクニカル分析を併用して判断する方が良いです。

    FXで月5万円稼ぐ!FX口座の選び方

    続いて、FXで月5万円稼ぐためのFX口座の選び方について説明していきます。

    FXを始めるうえで、最も重要なのがFX口座選びです。FX口座の選び方として、取引手数料が小さい会社を選ぶことをおすすめしますFXで月5万円稼ぐためには、スキャルピングやデイトレードで小さな利益を積み重ねていくことになるでしょう。その際に、取引コスト大きいと、その分利益は少なくなってしまいます。

    国内FX会社の多くは、取引手数料をゼロとしています。FX会社はスプレッドを会社の収益としています。そのため、スプレッドが小さい会社ほど取引コストは小さくなります。取引コストをなるべく小さくすることで、FXで月5万円稼ぐという目標に近づくことができます。

    FX口座選びでは、「スプレッド」が重要になることを覚えておいてください。

    FXで月5万稼げる!プロが使うおすすめFX口座

    口座選びの方法を説明したところで、一つ、おすすめのFX口座を紹介します。それは「DMM FX」です。

    DMM FX

    DMM FX

    DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数が業界最大規模を誇る大手企業です。口座数は80万以上あり、取引手数料が無料、通貨ペアは21種類あります。また、スプレッドも業界最狭水準です。

    DMM FXはサービスも充実しており、営業日24時間メールや電話でお問い合わせができます。また、LINEの友達登録をするだけで気軽にお問い合わせができるのも特徴の一つです。

    DMM FXは多くの方におすすめできるFX口座です。

    FX初心者でもお小遣い稼ぎできる秘訣は自動売買!

    外為オンライン「iサイクル2取引」なら初心者を含めた95.75%の人が利益を出している!

    外為オンライン【iサイクル2取引】

    外為オンラインの自動売買「iサイクル2取引」は、FX初心者でも月5万程お小遣い稼ぎできる最適な環境が整っているのでかなりおすすめです。

    トレンド・レンジ両方の相場にも自動で対応してくれるため、FXの知識がない方でも利益を出しやすい仕組みになっています。

    そんな「iサイクル2注文」の実績は以下の通りです。

    iサイクル2注文の実績
    • 全体の収益率:95.75%
    • 1万通貨コース(運用資金100万円以上)の収益率:90.75%
    • miniコース(30万円~50万円未満)の収益率:88.41%

    なんと利用者の95.75%が実際に利益を出しています。また、1万通貨コース(運用資金100万円以上)で利益を出している方は90.75%、miniコース(30万円~50万円未満)で利益を出している方は88.41%と他社と比べても圧倒的な実績を誇っています

    例えば、自己資金30万円で自動売買をした場合は「30万円×0.8841=265,230円」と、26万5,230円の利益が出ることになります。

    投資の世界で年利10.0%を超えることはかなりの成績なので、外為オンラインの自動売買は非常に優秀だといえるでしょう。

    その上、初心者の方でも簡単に設定できるので、誰でもすぐに自動売買を始めることができます。仮に、設定で何か分からないことがあったとしても、平日午前9時~午後5時まで電話やメールで対応していますので、テレワークや家事の隙間時間に問い合わせをすることが可能です。

    そんな外為オンラインでは期間限定で取引手数料無料キャンペーンを開催しています。新規口座開設完了後90日間は取引手数料が無料なので、今登録すればコストを気にすることなく自動売買を始めることができます。まだ口座をお持ちでない方は今が大チャンスです!

    FXで月5万円まとめ

    FXで月5万円稼ぐことはできますが、簡単なことではありません。FXについて勉強し、FXの取引に慣れてから、ようやくFXで月5万円という目標を目指すことができます。逆に言えば、FXについてしっかり勉強し、レバレッジを抑えて取引に慣れることができれば、FXで月5万円を稼ぐことができます。

    FXで月5万円稼ぐことは、あなたの努力次第で実現できます。最初は難しいかもしれませんが、コツコツ頑張っていきましょう!

    なお、毎月安定したお小遣いが欲しいという方は自動売買をおすすめします。

    目次