MENU

    FXのAI自動売買ソフトは勝てない?本当に稼げるAIソフト2選

    FX AI自動売買

    「FXでAIを搭載した自動売買ソフトを利用すれば勝てるの?」「優秀なAI自動売買ソフトを知りたい」と思ってい方は多くいらっしゃるでしょう。

    結論から言うと、本当に稼げる優秀なFXのAI自動売買ソフトはございます!

    ただし、AIソフトの中には詐欺ソフトも多い上に、個人が利用できるAIソフトはほとんどないのが現状です。

    そこでこの記事では、15年のFX自動売買経験を持つ編集長 森野豊が、個人でも利用可能なAIを提供している数少ないFX会社やその特徴などについて解説していきます。また、AIにも負けないスペックを持った管理人愛用の自動売買ソフトも併せてご紹介します。

    目次

    FXでAIソフトを利用したい人はたくさんいる!

    YAHOO!の知恵袋にも以下のような質問が寄せられていました。

    FXの自動売買運用を考えています。それに今はやりの人工知能(AI)を組み合わせた売買をしたいです。

    でもほとんどAIなんてないのが現実です。個人トレーダーでも利用できるAIトレードってあるのでしょうか?

    YAHOO!知恵袋

    上記の質問のように、「FXでAI自動売買ソフトを利用したらすごく儲かりそう」という発想は誰しもが思いつくことですよね。冒頭でも述べた通り、個人が利用できる数少ないAI自動売買ソフトはございます。

    しかし、インターネット上ではFXのAIソフトは勝てないといわれています。そこでまずは、AIソフトは勝てないと言われる理由について解説していきます。

    FXのAI自動売買ソフトは勝てない?

    FXのAI自動売買ソフトが勝てないといわれる理由は以下の通りです。

    • 未来を100%予測することはできない
    • 詐欺商材が多い

    それでは、順番にみていきましょう。

    未来を100%予測することはできない

    あくまでもFXは投資なので100%確実に勝てる手法は存在しません。よって、いくらAIが搭載された自動売買ソフトを利用したとしても、100%勝つことは不可能なのです。

    その上、初心者の方では扱いづらいAIソフトも存在します。そういったAIソフトを利用してしまうと勝率が低くなってしまうことは仕方ないことです。

    ただし、後述していきますが、AIソフトの中にも勝率が高いソフトは存在します。そういったソフトを利用するといいでしょう。

    詐欺商材が多い

    FXのAIソフトを選ぶ上で最も気をつけるべきことは、詐欺商材に引っかからないことです。実際に、SNSなどのインターネット上では詐欺まがいのAIソフトも多く見かけます。それらの中には、販売中止になったソフトや訴訟を起こされた商材もございます。

    AIソフトが新しく発売されると同時に販売中止になる商材が多いことを踏まえると、詐欺商材が数多く紛れていることは事実でしょう。

    過去に管理人もそのような詐欺まがいのAIソフトを買ってしまったことがあります。詐欺商材を購入したこと、自分が騙されたことを考えると当時は悔しくて仕方ありませんでした。そこから数年かけてFX自動売買に関して猛勉強して本当に稼げる自動売買ソフトに巡り合いました。

    ここからは、そんな個人が利用できるかつ本当に稼げる数少ないAI自動売買ソフトをご紹介していきます

    FXでAIの自動売買ができるおすすめ会社

    インヴァスト証券「マイメイト」

    インヴァスト証券の「マイメイト」は、ユニークなFXのAI自動売買ソフトです。そんなマイメイトの5つの特徴と現時点での総評を紹介していきます。

    特徴1:自動学習で相場に対応してくれる

    マイメイトのAIは相場を見ながら自動学習をしていきます。実際のAIのトレード状況を見ながらあなたがが「叱る」「褒める」などを繰り返すことで、AIを「教育」することができます。

    教育によって、運用者が好むトレードスタイルへとAIが近づいていくのがマイメイトの大きな特徴です。

    ただし、この教育はしなくても構いません。放置していてもAIは自動的に学習してくれます。「できる限りマイメイトに任せたい」「適切な教育をする自信がない」という方は放置することをおすすめします。

    特徴2:売買サインを1日1回通知してくれる

    マイメイトは売買サインを1日1回メールで通知してくれます。

    このサイン通りに取引をすることで利益を発生させることが可能です。

    特徴3:自動売買もしてくれる(2022年時点で未実装)

    「インヴァスト証券の口座」とマイメイトを連携されることで、AIが自動売買をしてくれるようになります。

    AI自動売買の特徴

    • 取引するのは1通貨ペアのみ(他の通貨ペアを扱う場合は、新たなAIが必要)
    • ポジションは1つだけ(2つ以上のポジションを持つ場合は、新たなAIが必要)
    • 取引は原則1日1回
    • 損切りをきちんと行う(損失が大きくなりにくい)

    ただし今のところ、この自動売買は実装されていません。現状では「シグナルを出してくれる(実際に取引するかどうかの判断はユーザーが行う)」のみです。

    特徴4:他ユーザーのAIを借りることができる

    自分以外のユーザーが育てたAIを借りて、それをあなたの資産配分に組み込むことが可能です。これにより「分散投資」をすることで、リスクを下げながらトレードを続けることができます。

    特にマイメイトを使い始めた初期は自分のAIの学習が進んでおらず、思うような成果をあげにくいかもしれません。積極的に他人の優れたAIを借りましょう。

    特徴5:これまでの運用実績は良好

    インヴァスト証券のFXのAI自動売買であるマイメイトのサービスが始まったのは2019年のことです。その時点からのシミュレーションやコロナ禍での成績をチェックしてみると、「運用実績的には良好である」と言えます。

    もちろん今後も同じように運用していくことができるとは限りませんが、「期待していい」といえるでしょう。

    マイメイトの現時点での総評

    FXのノウハウがあまりなくても稼げるということは確かです。また、マイメイトが送ってくるトレードサインに対して、「なぜこのようなサインが出たのか」を考えることで、あなた自身の取引のスキルも上がっていくことでしょう。

    そして、SNS上のインターネット上では「教育をするのが面白い」という口コミが多いです。さらに、「マスコットキャラクターがかわいい」など、楽しみながら取引を続けることができるのも魅力の一つです。

    AIでFXトレードが可能なその他の会社!

    みんなのFX「テキストマイニングAI」

    「テキストマイニングAI」は、為替情報からFX投資家の心理を分析して、トレードのタイミングを知らせてくれる仕組みのAIです。また、為替情報からチャートの反応を学習して、精度を継続的にアップしてくれます。

    トレーダー側は「取引量または取引金額」と「通貨ペア」を設定することになります。これだけ決めれば、あとはAI自動売買がトレードをしてくれます。

    みんなのFXの「みんなのシストレ」と「テキストマイニング」を連動させると、自動売買を行うことが可能となりますが、「トレードシグナルを知らせるツール」として利用することもできます。

    「シグナルをベースに自分で取引を行うか」「システムに取引してもらうか」の差ですから、あなた自身の好みで使い方を決めるといいでしょう。

    FXのAI自動売買における注意点

    金融庁に登録されている自動売買を利用する

    「金融庁未登録」の業者が金融商品を売ること自体が違法です。FXのAI自動売買ソフトはたくさんありますが、前述した通り詐欺ソフトも少なくありません。

    そのため、AI自動売買を探すときには「金融庁に登録済か」も必ずチェックしてください。金融庁のウェブサイトで登録番号を確認しましょう。

    FXの勉強を少しはする

    AI自動売買を利用するからといって、完全にAIソフトに丸投げすることはできません。なぜなら、自動売買はトレンドを察知してルールを定めないと上手くいかない場合が多いからです。

    一例として、下降トレンドであれば設定を「売り→買い」にするべきですし、上昇トレンドであれば設定を「買い→売り」にするべきです。

    相場の傾向を適切に判断できるよう、最低限のテクニカル分析のノウハウは知っておきましょう。

    ただし、全てを完璧に身につけてからでないと始めるべきではないという事ではありません。勉強しながらAI自動売買を利用するという方針で問題ありません。

    定期的に損益をチェックする

    定期的に損益や相場をチェックしましょう。できれば1日1回、最低でも1週間に1回は確認して、ケースバイケースでルールの調整をする必要があります。

    FXの相場は常に変化していますから、これまでのルールのままでは稼げなくなる可能性があります。そのため、「今、しっかり稼げているからこの先もずっと放置しておけばいい」と思っていると、いつの間にか損失が膨らむようになる恐れがあるのです。

    投資でAIに勝てない時代はくる?

    ここまでで、AIの自動売買ソフトについて解説してきましたが、今後個人投資家が投資でAIに勝てない時代はくると思っている方も少なからずいらっしゃいます。実際に、YAHOO!の知恵袋にも以下のような質問が寄せられていました。

    現在、人工知能 AIで株やFXの短期トレードをして運用しているファンドが出てきていますが、今後さらに増えてくると思います。私は短期売買において個人投資家は勝てなくなり、AI同士が競うようになると考えています。そこでみなさんの意見を伺いたいのですが、一年以上の長期投資でも個人投資家はAIに勝てなくなると思いますか?私は勝てないことはないが今までよりも利幅が少なくなるのと思っています。

    YAHOO!知恵袋

    結論から言うと、個人投資家が投資でAIに勝てないという時代はこないでしょう。なぜならば、投資はいつも少数派が超過収益を上げているからです。

    FXは相手がいることで初めて成立します。つまり、価格が安い時に売ってくれる人がいて、高い時に買ってくれる人がいるのです。

    仮に、AIを搭載した自動売買ソフトを全員が利用すると、AIの売買の相手方となる人はいなくなります。そうなってしまえば、AIが売りたい時には非常に安い価格でしか売れなくなり、反対にAIが買いたい時には非常に高い価格でしか買えなくなるのです。その結果、AIは大損してしまいます。

    このように、AIが多数派になってしまえば大損して終わりです。AIが超過収益を上げるためには絶対に少数派でなければいけません。

    そうはいっても、投資家も人間なのでトレーダー全員がAIを活用して取引するということはないでしょう。ですが、「AIに頼るのは怖い」と思っている方はAIレベルに優秀な自動売買ソフトを利用することをおすすめします。

    FXの自動売買でAIレベルに優秀な自動売買ソフト

    ここからは「AIではないものの、AI並みに優秀なFX自動売買」を3つ紹介します。AI自動売買も魅力的ではありますが、非AIのFX自動売買ソフトにも目を向けることをおすすめします。実際に、管理人もこれらの自動売買ソフトを利用しており、収益を積み上げています!

    外為オンライン「iサイクル2取引」

    外為オンライン【iサイクル2取引】

    トレンドを掴むスキルがないという方には、この「iサイクル2取引」をおすすめします

    このFX自動売買ソフトには「トレンド機能」が搭載されており、売買注文をオートで切り替えてくれます。

    一般的なFX自動売買ソフトは、トレード反転(予想と反対になってしまう)と、損失が膨らみやすくなりますが、「iサイクル2取引」はトレンドをオートで判定して売買の切り替えをしてくれます。そのため、相場変動時においても安定して利益を出してくれるのです。

    インヴァスト証券「トライオートFX」

    インヴァスト証券【トライオートFX】

    「トライオートFX」では、事前に用意されたストラテジー(運用ルール)を選択するだけで運用できる自動売買です。

    ストラテジーは「利益率が高い順」で表示されるため、基本的にはその中の上位のものを選択すれば利益が出やすいです。

    また、ビルダー機能も用意されているため、あなたが独自にストラテジーを構築することもできます。

    そのため、利益を出してくれる自動売買ソフトを利用したいという方や自分だけの運用ルールを作って稼ぎたいという方にもおすすめです。

    FXブロードネット「トラッキングトレード」

    「トラッキングトレード」は、幅広い相場でも稼ぎたいという方に大変おすすめです!

    一般的なFX自動売買の中には、事前に設定した価格帯から外れてしまうとトレードをしないため、取引チャンスを逃してしまう場合があります。

    しかし、トラッキングトレードは価格帯に関係なく設定された値幅でトレードを繰り返してくれるためチャンスを取りこぼす事なくトレードすることが可能です。

    FXのAI自動売買ソフトまとめ

    「マイメイト」「テキストマイニング」など個人でも利用できるAI自動売買ソフトはありますが、現状ではAI自動売買ソフトはまだまだ普及していないと言えます。

    また、非AI自動売買ソフトにも優秀なものはあるので、AIかどうかにこだわりすぎず、利益を出せるかどうかを考えて選択することをおすすめします

    目次
    閉じる