MENU

    FX自動売買は儲かる?稼げない?利用者の体験談も交えて解説

    FX自動売買は儲かる

    「FX 自動売買は儲かるんですか?」「儲かる自動売買ツールはどうやって選べばいい?」と疑問を抱いている方も多くいらっしゃるでしょう。

    結論から言うと、FX自動売買は正しく活用すれば稼げます!要するに、FXの自動売買が儲かるかどうかは、市場の状況に応じてさまざまな戦略を適用できるかどうかにかかっているのです。

    というのも、FXの自動売買はトレンド型とレンジ型の2種類に分けられ、相性が悪ければ利益を出すのは難しいからです。

    そこでこの記事では、15年のFX自動売買経験を持つ編集長 森野豊が、FX自動売買で儲けるためのコツや正しい自動売買ツールの選び方を紹介します。また、実際の利用者のリアルな体験談も交えて解説していくので、是非参考にしてください。

    FXの自動売買で儲けたことがない方もこの記事の内容を実践して少しずつ利益を得ていきましょう。

    目次

    FX 自動売買は儲かる?稼げない?【YAHOO!の知恵袋に投稿された質問に回答!】

    YAHOO!の知恵袋にも「FX 自動売買は本当に儲かるんですか?」という質問が寄せられていました。FX自動売買を始める上で「実際に儲かるのかどうか」は誰もが気になることでしょう。

    冒頭でも述べましたが、FX自動売買で儲けることは可能です!もしかすると、自分で取引を行うよりも利益を出すことができるかもしれません。

    実際に、「外為オンライン」という証券会社の自動売買で利益を出している方は95.75%も存在します。このことは外為オンラインの公式サイトでもきちんと明言されている、まぎれもない事実です。

    外為オンラインで自動売買をしている人の評判や口コミを独自調査したところ、「自己資金10万円スタートで2週間たらずで3万円増やせた」「1万円からじわじわと増えていっている」といった口コミが多くみられました。

    FX自動売買は「100%絶対に誰でも儲かる」ということを保証するものではありませんが、このように儲けている方も数多く存在します。

    それではなぜ、自動売買は高い勝率を叩き出しているのでしょうか?

    理由は2つあります。

    1つ目は、自動売買は感情に左右されないため、長期間広いレンジで取引を行うことができるからです。一方で、初心者は損切りを躊躇してしまいがちで、かつ損切りをしなくても良いタイミングで焦って損切りしてしまうこともあるため、利益を出すことは難しいのです。

    2つ目は、自動売買は注文価格を分散して発注する仕組みなので、リスクが分散されるからです。そのため、相場がマイナスになってしまったとしても、リスクを減らして利益を出すことができるのです。相場のほとんどをレンジ相場が占めていますが、そのレンジ相場を自動売買は得意としています。

    このような仕組みから、自動売買は稼ぎやすい条件が整っています。ただし、どの自動売買ツールを利用しても儲かるというわけではございません。自動売買ツールの中には、詐欺まがいのものもございます。

    そこで、ここからはFXの自動売買で儲かるために利用すべきFX口座をご紹介していきます。

    FX自動売買で儲かるFX口座3選!

    FXの自動売買は、様々な種類があります。やみくもに利用していては利益を出すことはできないので、口座選びからしっかりと行う必要があります。

    ここからは、初心者の方にもおすすめしたい自動売買を利用できるFXの口座を3つ紹介していきます。

    外為オンライン「iサイクル2取引」

    外為オンライン【iサイクル2取引】

    外為オンラインは、初心者でも大損をすることなく利益を出し続けることが可能なFX会社です。

    比較的たくさんの勉強をしなくても利益を出すことが可能なので、なるべく楽をして儲けたい方にはぴったりでしょう。

    外為オンラインは、「FXの勉強をして、さらに稼ぎたい」という方にもおすすめです。

    満足度98%の無料セミナーに参加することで、FXで利益を出すために必要な知識をしっかりと身につけることができます。

    インヴァスト証券「トライオートFX」

    インヴァスト証券【トライオートFX】

    トライオートFXは、自動売買の中でも絶大な人気を誇るFX口座です。

    期間収益率160%を叩き出した自動売買も扱っていて、誰でも高い利益を出すことができます。

    24時間、いつでもどこでも自動で取引してくれるので、会社勤めなど忙しい方におすすめです。

    FXブロードネット「トラッキングトレード」

    FXブロードネット「トラッキングトレード」

    ブロードネットは、裁量トレードの7倍の利益を自動売買で出した実績のあるさFX口座です。

    スプレッドも安く、最低入金額も低く設定されています。

    FXが初めての方など、気軽に取引を始めてみたい方に特におすすめしたいFX口座となっています。

    FXの自動売買で儲かる自動売買ツールを選ぶポイント

    FXの自動売買にはとても多くの種類があり、どれを選べばいいのかが分からなくなりがちです。

    FX自動売買を扱っているFX業者それぞれが、たくさんのツールを提供しているので、しっかりと厳選して利用する必要があります。

    これに関しては、「これを利用すれば必ず勝てる」と言い切ることができないため、ツール選びのポイントを4つ紹介していきます。

    勝率

    当然ですが、勝率が高いFX自動売買を使うことで、高い利益を出すことができます。

    ただし、勝率だけを見るのもNGです。

    損切り幅が大きければ、たとえ勝率が高くても損失を生むことになってしまうので、勝率だけで自動売買を選ぶのはやめましょう。

    バックテストとフォワードテストの結果

    バックテストを見てもフォアードテストを見ても、利益が出る製品を使うべきです。

    現在の市場での収益性を判断するには、バックテストの結果だけでは不十分なので、フォワードテストの結果も確認することが重要になります。

    損益グラフが右肩上がり

    損益グラフが緩やかな右肩上がりを示していれば、その自動売買システムが長期にわたって安定した利益を生み出し続けることを意味します。

    急激に上下するチャートは、取引回数が少なかったり、設定に問題があったりするのです。

    また、損益チャートが上昇している自動売買業者を利用したとしても、現在の相場チャートと同じ利益が得られる保証はないので注意が必要です。

    最大ドローダウン

    最大ローダウンとは、最大資産からの損失額を意味します。

    最大ローダウンが高い自動売買を利用すると大損してしまうリスクがあるため、最大でも30%以下のものを使うようにしましょう。

    FXの自動売買で稼げない人・儲かる人

    FXの自動売買は多くの層が儲かることができますが、中には稼げない人も存在します。

    ここでは、自動売買を使って稼げない人・儲かる人の特徴についてそれぞれ見てきましょう。

    FXの自動売買で稼げない人の特徴

    FX自動売買で稼げない人の特徴は、

    • FXについて勉強する気が全く無い
    • 忙しすぎて取引状況を確認する余裕すらない
    • 何もせずに儲けたい

    です。

    全く勉強せずにFXにの自動売買に臨んでも、利益を出すことはできずむしろ損失を生むだけです。

    また、週に1回の取引確認は必須事項で、これを怠っては利益を出すことができません。

    「何もせずに儲けよう」と考えている方は、FXの自動売買で稼ぐことは難しいでしょう。

    FXの自動売買で儲かる人の特徴

    FXの自動売買で儲かる人の特徴は、稼げない人の逆になりますが

    • FXについてしっかり勉強することができる
    • 家事や仕事などで時間があまりない
    • 1週間に1回は取引状況を確認できる

    です。

    FXの自動売買では何もしなくても利益を出すことができますが、全く何もしなくても良いわけではありません。

    最低でも必要な知識はありますし、定期的に取引成績を確認しなければ損失にもつながりかねません。

    「まったく何もしなくてもいい」と考えるのではなく、自分でも利益を出すために努力できる人は、FXの自動売買で稼げます。

    FXの自動売買で儲かるためのコツ

    FXの自動売買は、ツールを選んだら終わりではありません。

    勝手に利益が出ていきますが、これを眺めているだけではいつのまにか損失が生まれてしまうかもしれません。

    ここでは、FXの自動売買で儲けるために覚えておきたいコツを紹介していきます。

    海外のFX会社は利用しない

    まずは、国内のFX業者を利用することが大切です。

    証拠金を騙し取られたり、通貨会社に出金を拒否されたりするリスクがあるからです。

    このような損失を被った場合、日本では金融庁の管轄外であるためどうすることもできないのです。

    弁護士に依頼して民事事件で解決しようとしても、相手が連絡を取れなかったり、海外に逃亡したりするケースも少なくありません。

    一方で国内の両替業者は、金融庁の許可を得て運営されているため、詐欺の心配は少ないです。

    また、国内FX業者には信託システムもあるので、万が一海外FX会社が倒産しても資産は全て戻ってきます。

    最低週1、運用結果を確認する

    自動化された取引を放置せず、少なくとも週に一度はチェックしてください。

    パフォーマンスの低下を感じたら、それは市場の状況に合っていない可能性が高いので、自動売買を中止するか、他の自動売買システムに変更する必要があります。

    しかし、自動売買の内容を頻繁に変更すると、チャンスを逃し続けることになりかねません。

    ベストなのは、1~2ヶ月使い続けて損失が増えないようにすることです。

    FXの勉強を自分でもする

    自動売買は、FXを研究しているプロが作成したものです。

    しかし、どんな自動売買にも相場の得意不得意があるため、いかなる状況でも勝ち続けることはできません。

    FX初心者にありがちなのですが、「自動売買に任せれば絶対に勝てるだろう」という考えは通用しないというわけです。

    自動売買に任せっきりではなく、今の相場が上昇トレンド・下降トレンド・レンジのどれかを分析できるスキルは自分でも持っておきましょう。

    FXの自動売買で儲かるためのQ&A

    「FXの自動売買が儲かることは分かったけれど、初心者でも本当に稼げるの?」「どれを使っても儲けることはできるの?」などの疑問を持っている方も多いかもしれません。

    ここでは、FXの自動売買にまつわるQ&Aを見ていきましょう。

    FX自動売買は儲からないですか?初心者なのですが稼ぎたいです。

    FXの自動売買は、初心者でも利益を出すことが可能です。

    中でも利益を出しやすいのが、ミラートレード系。

    ミラートレードでは、プロのトレーダーと同じ条件で取引を行うことができるので、高い利益を出すことができる可能性が高まります。

    ミラートレードを主に扱っているのは、トライオートFX業者などです。

    FX自動売買はずっと放置しても儲かるのですか?

    自動売買は、長期間放置していても利益を出すことはできません。

    自動売買の条件設定には、トレンド系とレンジ系の2種類があります。

    そのため、実際の相場と自動売買の条件設定が合わなくなってしまう可能性があるのです。

    そうなると、損失につながってしまいます。

    週に1度は運用状況を確認することで、パフォーマンスの低下を防止するようにしましょう。

    もしも低下が確認できた場合は、自動売買を一時的にストップさせたり、トレンド系・レンジ系の設定を変更したりするようにしましょう。

    FXの自動売買ツールならどれを使っても儲かるのですか?

    自動売買ツールは、どれを使っても儲かるわけではありません。自動売買の条件と実際の相場の種類が合わなければ利益を出すことはできず、損失の原因となってしまいます。

    トレンド相場にはトレンド系の自動売買を、レンジ相場にはレンジ系の自動売買を使用することで、実際の相場と自動売買の条件設定のズレを生まないようにしましょう。

    FX知識ゼロでも儲かるのですか?

    FXの知識が全く無い状況でも、利益を出すことは可能です。

    ミラートレード系の自動売買を利用すれば、プロトレーダーと同じ条件で取引ができるため、利益を出すことができます。

    しかし、FXで用いる基本的な用語の意味を理解していないと、正しく取引を行うことができません。

    また、相場の状況を把握して最適な判断をする能力は、長期的でかつ安定な運用には必要になってきます。

    自動売買を利用する人の多くは、家事や仕事などで勉強する時間があまりないかもしれません。

    それでも、最低でもチャートの読み方とトレンドラインの引き方は覚えておくと良いです。

    裁量取引よりも儲かるのですか?

    裁量トレードと自動売買のどちらが収益性が高いかは一概には言えません。

    裁量トレードでは、市場の動きに合わせて柔軟に取引を行うことができるので、リスクを取れば短期間で大きな利益を得ることができます。

    しかし、登録から決済まですべて手作業で行わなければならないため、時間的にも精神的にも負担が大きく、より大きな損失につながる可能性があります。

    一方、自動売買では、システムが条件に応じて機械的に取引を再現するため、チャートから遠く離れていても安定した利益を得ることができます。

    自動売買のデメリットは、システムの市場での性能や条件設定の仕方によっては、利益が出ない場合があること、スプレッドが広いため裁量取引よりもコストがかかること、市場の急変に弱いこと、短期間で大きな利益を上げることができないことなどが挙げられます。

    FXの自動売買ではどれくらい稼げるのですか?

    基準として、1年間で24%と考えておくとよいでしょう。

    株式投資の利回りの平均は2.4%と言われています。そう考えるとかなりお得な投資ですね。

    スプレッドが広くても儲かるのですか?

    自動売買は、スプレッドが高い口座が多いため、裁量トレードよりもコストがかかりますが、それでも利益を出すことができます。

    チャートから外れていても、常に機会を捉えてトレードを繰り返してくれるからです。

    また、繰り返しの取引回数が多いのが一般的ですが、自動売買はポジションを長く保有することが基本なので、取引回数が少なく、スプレッドもそれほど広くありません。

    裁量トレードでは、決済注文が執行された後は、機会があっても手動で新たな注文を出すまでは市場に入ることはできません。

    自動売買はスプレッドのコストがかかりますが、裁量トレードではカバーできない利益をカバーしてくれるので、全体の損益はプラスになります。

    FX自動売買 儲かるまとめ

    いかがだったでしょうか?

    FXの自動売買は、正しく使えば裁量トレードよりも儲けることができるかもしれないとても有効なツールです。

    実際に、元手100万円から自動売買で3億円以上にまで増やすことができている人も存在します

    税金を申告しなかったがために逮捕されてしまいましたが、FXの自動売買がいかに優れているかは変わりません。

    この人は、自動車部品製造会社に勤めるごく普通の会社員でした。

    自動売買で大儲けして、人生一発逆転かと思われましたが、脱税で逮捕されてしまったようです。

    皆さんも、税金の申告は忘れずに。

    皆さんの中にも、会社員としての給料だけでは少ないと感じている方もいるかもしれません。

    定期預金をしてもさほど増やすことはできず、株式投資やFXの裁量トレードでも失敗している方はいませんか?

    そんな方は、FXの自動売買を始めてみてはいかがでしょうか?

    しっかりと勉強をして、定期的な確認を怠らずに行えば初心者でも利益を出すことが狙えます。

    ぜひ、今回の記事の内容を参考にしてFXの自動売買にチャレンジしてみてくださいね。

    目次
    閉じる