MENU

    FXミラートレードとは?儲かるかの有無も含めて徹底解説

    ミラートレード

    ミラートレードとは簡単に説明すると、熟練のトレーダーの取引手法を真似することで利益を出す取引手法の事を言います。上手く取引を行うことができれば、少ない知識でも利益を出すことができる点が特徴的です。

    ただ、ミラートレードといっても、どういった方におすすめできる手法なのか、どんなメリットやデメリットがあるのか、あまり知られていないと思います。FXを行う場合、特に知識が少ない方におすすめな手法の1つなので、初心者の方は知っておくと活かせる可能性があります。

    この記事では、FXのトレード歴15年のキャリアを持つ編集長 森野豊が、そんなミラートレードの特徴、メリットやデメリット、儲かるかの有無も含めて徹底解説していきます。

    目次

    ミラートレードとは?

    まずは、「ミラートレード」とは一体何なのか解説します。「ミラートレード」は簡単に言うと他のトレーダーの取引方法をそっくりそのまま鏡のように真似するという取引方法です。

    具体的には、勝率が高く使用した資金やエントリーに関する情報を公開している方を見つけ、その方のやった通りにトレードを行うことで利益を出すという物です。同じポジションを持ち、同じタイミングで売買エントリーを行うことで利益を出していきます。

    勝率の高いトレーダーのトレードを真似できれば、初心者でも勝率を高めやすいというメリットがあるため、うまくいけば大きな利益を出すことができます。

    ミラートレードのメリット

    初心者でも簡単に取引可能

    ミラートレードのメリットの1つ目は初心者でも簡単に取引ができる点です。本来、FXで安定して利益を出すには、相応の知識や技術、経験が必要になります。しかしミラートレードなら安定して勝てている方のトレード方法をそのまま真似するだけなので、全くの初心者でも勝率を維持しやすくなります。

    専門的知識が必要ない

    メリット2つ目は専門的な知識が必要ないことです。FXで利益を出すには多くの知識が必要になります。エントリーのタイミングや所持ポジションの量、資金管理など挙げたらきりがありません。これらの知識は一朝一夕で身に着けられるものではなく、さらに技術や経験を得ないと安定した勝率を維持することはできません。

    しかし、ミラートレードならこれらの知識や技術を持ち安定して勝てているトレーダーのやり方を真似するだけなので、専門知識がなくても利益を出すことができます。

    取引手法を勉強できる

    3つ目のメリットは取引手法を勉強できる点です。FXで利益を出すためには取引手法に関する知識が必要になります。エントリーのタイミングや所有するポジションの量などさまざまな知識を持たなければなりません。

    ただ、ミラートレードであれば熟練のトレーダーの取引手法を真似しながら、なぜこのエントリータイミングなのか、なぜこの量のポジションを所持しているかなど成功している方の取引手法を分析することができます。

    もちろん、熟練のトレーダーを選ばなければなりませんが、人選を間違えなければ成功している取引手法を分析でき、体験もできるため大きな技術向上につながります。

    ミラートレードのデメリット

    トレーダーとして成長できない

    ミラートレードのデメリットの1つ目はトレーダーとして成長できない点です。具体的にはチャートの分析力や思考力が成長しません。

    ミラートレードのメリットに関して熟練のトレーダーの取引方法を勉強できると紹介しました。ただ、ミラートレードを続ける場合、取引方法を勉強しても、自分ではあまり考えて取引を行わないと思います。ただ真似するだけだと、具体的にはどのような相場状況で使える取引手法なのか、想定外の相場になった時どのような対応をすればいいのかわからない状態になってしまう恐れがあります。

    そのため、ただ真似をするだけではなく取引手法に関してしっかりと分析する必要があります。真似するだけだと、自分の力で行った取引経験がないため、トレーダーとしてはあまり成長できません。

    責任を押し付けてしまいがち

    デメリットの2つ目は責任を押し付けてしまいがちになる可能性があることです。FXではいくら熟練のトレーダーであっても負けることがあります。トレーダーは負ける可能性を踏まえたうえで取引を行います。これは、ミラートレードでも同様で、全て自己責任になります。負けた場合は、自分が悪いという事です。

    ただ、ミラートレードだとトレーダーの取引を真似しているだけということもあり、損失が出た際に、そのトレーダーのせいだと責任を押し付けてしまう方が多くいます。

    トレーダーのせいにするのはやめるようにしましょう。FXは勝っても負けても自己責任です。いくらミラートレードだといってもその取引方法を真似しようと考えたのは自分自身なのでトレーダーを責めるのではなく、自分の判断に間違いがあったと考えるべきです。

    ミラートレードを行う場合は、安易にトレーダーの真似をするのではなく、必要最低限の分析をしましょう。なぜこの取引を行っているのか分析し、負ける可能性も踏まえたうえで、取引を行うようにすれば負けた時に自分にも判断ミスがあったと考えられるようになるはずです。

    ミラートレードは儲かる?

    ここまでミラートレードの特徴やメリット・デメリットを紹介しました。気になるのは結局のところ、儲かるのかどうかだと思います。

    ここからは、ミラートレードが儲かるかどうか紹介していきます。

    単刀直入に言うと、個人差があります。成功している方は大きな利益を出していますが、失敗している方は大きな損失を出しています。儲けられるかどうかは個人差があるという事です。

    一概にミラートレードと言っても、誰の手法を真似するのか、その手法が自分に合っているかなどによって結果は大きく左右されます。上手く合えば、利益を出せますが、合わなければ利益を出せません。

    そのため、ミラートレードで儲けるには自分に合ったトレーダーや手法を見つけられるかどうかにかかっています。

    ミラートレードを選ぶ際のポイント

    ストラテジーの成績

    ストラテジーの成績は重要です。なぜなら、成績が好成績であればあるほどミラートレードを行った際の勝率が高くなるからです。

    ただ、成績を確認する際に注意すべき点があります。それは、成績が改ざんされている可能性があることです。ブログやTwitter等のSNSで公開されているストラテジーは改ざんされている可能性が高いです。

    そのため、改ざんされていない成績を見つけなくてはなりません。その際、おすすめなのが、「みんなのシストレ」で見ることです。そこで見れば、改ざんされていない成績を見ることができるため、好成績なストラテジーを見つけることも可能です。

    リスクの低さ

    次に注視すべき点はリスクの低さです。いくらストラテジーが高くても、リスクが高ければ損失を出してしまう可能性が高まります。しっかりとリスクが高くないかどうか確認しましょう。

    いくら収益率が高くても詳細を確認すると一過性のものということもあり、一定の時期を過ぎるとすぐに収益率が下がるという事も珍しくありません。

    そのため、長期的に見て安定して勝率を維持できているかどうかで損失を出すリスクが高いかどうか判断しましょう。リスクが低ければおすすめできるストラテジーです。

    ミラートレードの注意点

    資金管理をきちんと行う

    ミラートレードの注意点1つ目は資金管理を徹底することです。FXにおいて資金管理は大事です。これは、取引手法がミラートレードであっても変わりません。

    特に、資金の使いすぎには気を付けましょう。他の取引手法なら手動で自分の知識や技術を使って取引を行うため、リスクを踏まえて取引を行います。そのため、徹底した資金管理ができます。

    しかし、ミラートレードを行っている方の中には、手法だけでなく金額も合わせようとする方がいます。これが大変危険です。手法だけなら問題ありませんが、資金も真似るとなると場合によっては資金の大部分を取引に回さないといけない可能性があります。

    成功すれば問題ありませんが、失敗すれば大きな損失となってしまいます。このような事を避けるために、熟練のトレーダーであっても負ける可能性があることを踏まえ、負けても最小限の損失で済むように資金管理を徹底しましょう。

    ポートフォリオ運用が必要

    「ポートフォリオ運用」を行うことをおすすめします。「ポートフォリオ運用」とは、1つの市場で取引を行うのではなく、他の市場でも取引を行う事を言います。これは、複数の市場で取引を行い、損失になるリスクを減らそうとする取引方法です。

    ミラートレードだと、相場や資金等によっては負ける確率の方が高い場合があります。そのため、1つの市場にこだわると損失を出す危険性が高まります。しかし、ポートフォリオ運用を行い、複数の市場で取引を行うことでリスクを分散させることができます。

    ストラテジーの選定に知識は必要

    ミラートレードでは、知識が少ない初心者でも比較的簡単に利益を出せると紹介しましたが、必要最低限ストラテジーの選定に必要な知識は必要です。なぜなら、相場状況とその相場に合うストラテジーの選定は自分で行う必要があるからです。

    そのため、相場状況とその相場に合うストラテジーの選定に必要な知識を習得しなければなりません。ミラートレードを行いながらこれらの知識を習得する場合は、分析を主に行いましょう。

    なぜ、このトレーダーはこのタイミングでエントリーしたのか等、どのような理由、根拠で取引を行っているのか分析することで、知識を身につけながらトレードの経験も積んでいけます。

    ミラートレードをおすすめできる人

    ミラートレードをおすすめできる人は、FXの取引をほとんどしたことがない初心者です。FXを始めてすぐは、知識に乏しい状態で技術や経験もありません。そのため、何をすればいいのかわからない状態にあります。

    しかし、ミラートレードなら実力者の取引手法を真似しながらエントリーのタイミング等を学ぶことができます。知識、技術、経験を同時に習得しながら、一定の利益を狙えることがメリットになります。

    注意点としては、ただただ真似をするだけで終わらないことです。ただ真似をするのではなく、しっかりと取引を勉強することで、自分で取引を行う時でも使える知識や技術を習得することができます。

    ミラートレードをおすすめできない人

    ミラートレードをおすすめできない人は、一定の実力を持ち、自分の力で利益を出せる人です。自分で利益を出せる場合は、ミラートレードで誰かのトレードを真似するよりも自分の根拠のあるトレードを繰り返しましょう。

    自分の力で取引を行った場合、参考となるトレードがない分、深く考えなければなりません。しかし、この考えるという行為を続けることで将来的に安定して勝ち続けるために必要な知識や技術、経験を習得できます。

    FX中級者はトライオートFXがおすすめ!

    インヴァスト証券【トライオートFX】

    中には実力はあるものの、時間が足りないという方もいると思います。そのような方におすすめなのが自動売買ツールです。とくに「トライオートFX」がおすすめです。

    トライオートFXは、細かな設定をできることが特徴的です。ストラテジーを細かい部分まで設定できるため、自分の持つ知識と合わせて設定することで損失を出しにくい自動売買ツールにすることが可能です。

    ミラートレードまとめ

    ここでは、ミラートレードについて紹介しました。ミラートレードの特徴、メリットやデメリットは本文で紹介した通りです。自分の実力を見てミラートレードを行うべきかどうか判断しましょう。

    ミラートレードをすると決めた場合は、いずれは自分1人でも取引できるようにしっかりと取引手法を勉強しながら、熟練者を真似することで知識や技術を習得することをおすすめします。利益を増やすことを目的にする場合は、一定の実力になったら、自分の力で取引を始めましょう。

    目次
    閉じる