MENU

    FXはやめとけと言われる理由や儲かるための5ステップを解説

    FXはやめとけ

    「FXはやめとけ」と言われたことがある人は多いのではないでしょうか。そのようなことを言われると、「FXはやめといたほうがいいのか?」「FXで儲かることはできないのか?」と思ってしまうかもしれません。また、FXについてインターネット上で調べていくと、「FXはやめとけ」という内容の記事も多く見受けられます。

    しかし、FXで実際に利益を出している方は大勢います!サラリーマンや主婦でも稼いでいる方はいますし、FXで生計を立てている人もいます。

    ではなぜ、FXはやめておけといわれるのでしょうか。この記事は、FXはやめておけと言われる理由、そして、FXは本当にやめといた方が良いのかについて説明していきます。

    目次

    FXはやめとけ!と言ってくる人の真意

    「FXはやめとけ!」という人の真意について説明します。

    実は、FXはやめとけという人のほとんどは、FXや投資についての知識がない人たちです。人間は、自分の知らないものに対して恐怖の感情を持ちやすいです。自分がFXや投資に関する知識が少ないから、他の人にもやめておいた方が良いというのです。

    FXではロストカットなどの損失を拡大させないような仕組みがあります。FXをやめておけという人はこのような仕組みを知らない人が多いです。

    また、FXは一度負けても次の取引で取り返すことができます。ずっと勝ち続けることは難しいですが、FXで成功してる人も負けることはもちろんあります。

    このようにFXのことをちゃんと知らない人から反対されることが多いのです。

    また、FXが反対されることに関しては、日本人の国民性の問題もあるでしょう。日本人は、投資の知識や経験が少なく、世界でも有数の投資に理解のない国です。日本では、固定の時間で働いて給料をもらい、終身雇用で一生生活するというライフスタイルが固定化されすぎています。近年では、このライフスタイルやお金の稼ぎ方の考えが変わってきていますが、まだまだ日本は投資に理解がありません。

    したがって、FXはやめておけと反対されるのもしょうがないことなのかもしれません。FXで稼ぎたいという強い信念を持っている人は、周りに流されずに、自分の意志で行動しましょう。

    FXをギャンブル感覚でするならやめておけ!

    FXをやめておけといわれる理由の一つに、「FX=ギャンブル」という認識が強いということもあります。たまに、FXをギャンブルと勘違いしてる人がいます。FXはギャンブルではありません。FXは金融庁も認めている、立派な投資の一つです

    FXをギャンブル感覚でやろうとしているのであればFXをやめてください。FXの知識もつけずに運任せでFXをやると大損してしまいます。

    FX=ギャンブルという認識がある理由として、FXで失敗した人が「FXはギャンブルだ」と言うことが挙げられます。FXで失敗してる人は、自分の勉強不足を棚に上げて、失敗した理由を運が悪かったと思いがちです。確かに運要素がゼロではないですが、これらの人の影響で、FXはギャンブルだという認識が広まっています。

    先ほども言った通り、FXはギャンブルではなく、投資です。FXで失敗する人の多くは、FXをギャンブルと認識している人です。FXで成功してる人は、「FXは投資だ」とはっきり言います。FXをギャンブルとしてとらえているのであれば、その人は確実にFXはやめておくべきです。

    FXはやめとけと言われる主な理由

    これまで、FXはやめとけと言う人について見てきました。ここから、FXはやめておけといわれる具体的な理由について説明します。FXはやめとけと言われる主な理由として、次のようなものが挙げられます。

    • 9割の人が1年以内にFXをやめている
    • 損をする可能性がある
    • FXはハイレバレッジ取引ができるので危ない
    • 含み損、大損によるストレスが大きい
    • 勉強する時間を確保する必要がある

    これらの理由は自分で避けることができるものばかりです。それをしっかり覚えておいてください。それでは、それぞれの理由とその対策について詳しく説明します。

    9割の人が1年以内にFXをやめている

    FXはやめとけと言われる1つ目の理由は、9割の人が1年以内にFXをやめていることです。FXを始めた人のうち、9割は1年以内にやめてるといわれます。これは、口座数と取引口座数を比較することで分かります。

    ほとんどの人が1年以内にやめているのであれば、確かに危険だと思われてしまいますね。しかし、逆を言えば、1年以上続けることが出れば成功する可能性が高くなります。1年間続けることで知識や経験を得て、成功に近づきます。

    実際に、1年以上続けたトレーダーの6割以上が利益を出しているというデータがあります。最初は1年以上続けることを目標にするのも良いと思います。

    損をする可能性がある

    FXはやめとけと言われる2つ目の理由は、損をする可能性があるということです。

    投資において、100%儲かるなんてことはあり得ません。これはFXだけでなく、株式投資や不動産投資など全ての投資に言えることです。1円も損したくないという人は、投資自体に手を出さないことをおすすめします。

    FXで成功している人たちでも、負けることはあります。短期間に絞って見れば、損をしている期間もあります。しかし、FXで成功している人は、長期的な目で見ると利益が出ています。なので、損をすることは悪いことではありません。むしろ、損しないことなんてあり得ません。損をして、失敗から学びを得て、コツコツ勝っていくことが大切です。

    ただし、初めから大きな損をしてしまうと資金が底をついてしまったり、やる気がなくなったりしてしまいます。そうならないためにも、最初は少額の取引から始めるといいでしょう。勉強しながら、実戦での経験を少しずつ積んでいくことをおすすめします。

    FXはハイレバレッジ取引ができるので危ない

    FXはやめとけと言われる3つ目の理由は、FXはハイレバレッジ取引ができるので危ないからです。

    FXにはレバレッジという仕組みがあり、少額の資金で多額の取引をすることができます。日本では、最大25倍のレバレッジをかけることができます。レバレッジを上手く利用することで、少額の資金で大きな利益を生み出すことができます。

    しかし、レバレッジを利用することで、損失が出た場合に、損失も大きくなってしまいます。レバレッジを10倍で取引をすると、利益は10倍になりますが、損失も10倍になります。このようにハイレバレッジの取引はリスクがとても大きいです。

    大きな損失を出さないためにも、最初は1~3倍のレバレッジで取引するのが良いでしょう。そこまで大きな利益は望めませんが、リスクを小さくすることができます。安定して勝てるようになってから徐々にレバレッジを上げるようにしましょう。

    含み損・大損によるストレスが大きい

    FXはやめとけと言われる4つ目の理由は含み損・大損によるストレスが大きいことです。

    含み損というのは、まだ決済が行われていない損失のことです。買ったときよりも時価が低い状態を、含み損が出ているといいます。

    ハイレバレッジで取引をしているときに含み損を抱えていると、決済してしまうと損失が出てしまうという恐怖から、大きなストレスを感じてしまいます。さらに、損失を恐れてなかなか決済できないでいると損失がさらに膨れてしまう場合があります。そうすると、ストレスはさらに大きくなってしまいます。

    1年間FXを継続することができない人は、含み損や大損のストレスに耐えられなくなった人が多いです。

    100%勝つことはできないため、こういったストレスを完全になくすことは難しいです。しかし、ストレスを軽減することはできます。その方法は、低いレバレッジで資金に余裕を持った取引をすることです。低いレバレッジで取引することで損失の額を少なくし、損切りの判断も早くできるようになります。また、資金に余裕がある状態だと心に余裕を持つことができます。

    なお、生活費など使ってはいけないお金から資金を出している場合は、非常に大きなストレスになります。なくなっても困らないお金を資金に当てましょう

    勉強する時間を確保する必要がある

    FXはやめとけと言われる5つ目の理由は、勉強する時間を確保する必要があることです。

    FXを始めるにあたって、FXの勉強をする必要があります。FXの基本的な知識がないと、利益を出すことができません。FXで利益を出したい人は、かなり多くの時間を勉強に充てる必要があります。「毎日が忙しすぎて勉強なんてする時間ない」という人は、FXを始める前にFXに使える時間を確保しましょう。

    FXの勉強する時間を確保できれば、FXの勉強を始めましょう。利益を出すためにはかなり勉強する必要があります。しかし、勉強して知識やスキルを身に着けてしまえば、数分から数十分の取引で利益を出すことが可能です。副業としてFXをしたい人も知識さえあれば、会社の休憩時間や、通勤時間などにFXで取引ができます。

    「FXはやめとけ」と言われる理由とその対策について説明してきました。「FXはやめとけ」と言われる理由に対して、しっかりFXの知識を付けることで対策できます。FXの知識がない人の意見よりも、FXの知識を身に着けたあなたのほうが正しいに決まってます。「FXはやめとけ」という言葉よりも自分の知識を信じましょう。

    こんな人がFXをするのはやめとけ!FXに不向きな人の特徴

    「FXはやめとけ」と言う人は知識がない人ばかりだから気にする必要はないと今まで話してきました。しかし、本当にFXはやめておいたほうがいいという人もいます。そんなFXに不向きな人の特徴についてこれから説明していきます。

    借金をしてまでのFXはやめとけ!

    1つ目は、借金をしてまでFXをする人です。

    これまでに少し話には出てきましたが、生活費などの必要なお金や借金をしてFXをするのはやめた方がいいです。このような人たちは高確率で負けてしまいます。なぜなら、絶対に負けられないという気持ちから、適切なタイミングでの損切りができず、損失が大きくなってしまうからです。

    また、気持ちに余裕もないため、冷静な判断ができなくなる可能性もあります。冷静な判断ができないと、損切りのタイミングを逃がしたり、取引の選択を間違えてしまったりします。FXに使うお金は生活費や借金ではなく、万が一のことを考えて、なくなっても生活に影響の出ないお金を使いましょう。

    たとえ、一度勝つことができても、いずれ大損をしてしまう可能性があります。

    損切りができないのならFXはやめとけ!

    2つ目は、損切りができない人です。

    早めの損切りができないと、損失が大きくなってしまいます。損切りのできない人はいずれ大負けして、回復不可能な損失が出てしまいます。

    FXをやめていく人のほとんどが損切りができない人です。損切りができない人は損失だけが大きくなっていき、資金がなくなったり、メンタルがやられたりして、FXをやめてしまいます。特に初心者の時は、損切りのタイミングがわからずに損失が拡大してしまうケースが多くあります。

    FXで成功している人というのは、とにかくリスクを避けます。損失が必要以上に拡大する前に損切りできる人が成功者に近づくことができます。早めに損切りする癖を付けるようにしましょう

    全ての取引で勝ちたいのならFXはやめとけ!

    3つめは、全ての取引で勝ちたい人、勝とうとする人です。

    全ての取引で勝ちたい人、つまり損失を少しも出したくない人はFXには向いてません。どんなに腕がたつトレーダーでも一回も負けないということは不可能です。

    FXでは一回一回の取引の結果ではなく、トータルでプラスになることが大切です。全ての取引で勝つ必要はありません。全ての取引で勝とうとすると、損切りのタイミングを逃がして損失が拡大することもあります。早めの損切りをし、小さく負けて大きく勝つことがポイントです。

    無理なハイレバレッジ取引をしたいならFXはやめとけ!

    4つ目は、無理なハイレバレッジ取引をしたい人です。

    大きな利益を出したいからと、無理にハイレバレッジで取引をする人は高い確率で負けます。ハイレバレッジ取引では、小さな含み損が出た場合でも、すぐにロストカットされてしまいます。一時的に含み損が出ても、待っていればプラスになることもあります。しかし、ロストカットされてしまうと、強制的に決済されてしまうので、損失が出てしまいます。

    ギャンブル感覚でハイレバレッジ取引を続けていると、いつか破綻してしまいます。自分の資金を考慮した上で適切なレバレッジで取引しましょう

    また、資金に余裕がある人や十分にFX経験がある人は、ハイレバレッジ取引で大きい利益を狙うのも良いかもしれません。

    FXの勉強をしたくないならFXはやめとけ!

    5つ目は、FXの勉強をしたくない人です。

    FXで利益を出し続けるためには勉強が必須です。FXの勉強をせずに勝ち続けることは不可能です。FXの勉強をするのが嫌だという人は、FXはやらないでください。

    FXを始める段階での勉強も大事ですが、FXを始めてからも勉強を続けることも大事です。より大きな利益を出すためにはさらに勉強しなくてはいけません。取引ごとに勝敗の原因を振り返り、次の取引に活かすなどの努力が必要です。勝ち続けているトレーダーはそのような努力をしている人が多いです

    FXの勉強が面倒だと感じる人は、自分の中で目的や目標を具体的に立ててみてください。「FXで生活費を稼ぎたい!」「FXで稼いだお金でハワイ旅行に行きたい!」などどんな目的でもいいです。本当にその目的を達成したいのであれば、やる気が出てくるはずです。

    適当にFX会社を選んでいるならFXはやめとけ!

    最後は、FX会社を適当に選んでる人です。

    FX会社は、それぞれの会社に得意とする分野や特徴があります。なので、自分の投資方針と合うFX会社を選ぶ必要があります。初心者におすすめの会社や経験者が大きく稼げる会社、少額で取引する会社、多額の資金でガッツリ稼げる会社、など様々な観点から選んでください。

    FXはやめとけ!と言われても気にする必要はない!

    「FXはやめておけ!」と言われても気にする必要はありません。そういう人はだいたい、たいしてFXの知識もなく固定概念に縛られている人たちです。

    FXは勉強して知識を付けて、リスクを避けていれば、ある程度安定して稼げるようになります。これまでに説明した「FXはやめておけ」といわれる理由や、FXに不向きな人の特徴を理解したうえで、上手に賢く取引をしましょう。

    FXで儲かる人と儲からない人の違い

    ここで、FXで儲かる人と儲からない人の違いについて説明します。次の表にまとめたので確認しましょう。

    儲かる人儲からない人
    FXの勉強をしているFXの勉強をあまりしていない
    早めの損切りができるなかなか損切りができない
    リスクが少ないときに取引をするリスクは考えずに大きな利益を狙っていく
    小さく負けて大きく勝つ全ての取引で勝とうとする
    低レバレッジで取引をするハイレバレッジ取引で大きな利益を狙う
    自分に合ったFX会社を使う適当に選んだFX会社を使い続ける

    これまでに説明した通り、FXで儲かるためには、FXの勉強をすることや早めに損切りをすること、低レバレッジで取引をすること、自分の投資方針に合ったFX会社を選ぶことが大事です。

    特に大事なことは、リスクが小さいときに取引をすることです。FXで儲かる人たちはほとんど全員がこのことを意識しています。いかにリスクを小さくして損失を減らすかが重要です。これは、小さく負けて大きく勝つことにもつながってきます。大きく負けてしまうと回復できなくなる場合もあるので、とにかくリスクを減らすことが大事です。

    FXで儲かるための5ステップ

    FXで儲かる人と儲からない人の違いを確認したところで、次は、FXで儲かるための5ステップを紹介します。FXで儲かるためにはどう行動したらいいのかについて説明します。FXで儲けたい人はこれを参考にしてください。これをするだけでFXの勝率と利益が上がります。

    投資金額や目標利益を決める

    まずは、投資金額と目標利益を決めましょう。細かく決める必要はないので、大雑把な目標を設定します

    例)「投資金額は15万円で、毎月2万円の利益を得る」

    このように目標を立てることで、自分に合ったトレードスタイルをある程度決めることができます。

    注意点ですが、最初から非現実的な大きすぎる目標を立てるのはやめましょう。最終的な目標として大きな目標を立てるのは構いませんが、最初から目標が大きすぎると挫折してしまいます。

    また、資金は生活に影響の出ないところから出すようにしましょう。生活費から出したり、借金をして資金調達をすると、負けられないというプレッシャーから冷静な判断ができなくなります。そうなると高確率で負けてしまいます。

    トレードスタイルを決める

    投資金額と目標を決めたら、自分に合ったトレードスタイルを決めます。

    トレードスタイルには4種類あります。それぞれの特徴を説明します。

    スキャルピング

    短時間に何度も売買を繰り返す手法です。数秒から数分の短時間で小さな利益を生み出します。利益は小さいですが損失も小さいです。勝率を高めることができれば、短時間で大きな利益を出すことも可能です。少ない資金から取引ができます。

    デイトレード

    数十分から一日で売買をします。スキャルピングよりも少し長い時間ですが、短時間で大きな利益を出せます。こちらも比較的少ない資金から取引ができます。

    スイングトレード

    2~5日ほどの間で取引をします。デイトレードよりも少し長い期間で、一度の取引で狙える利益も大きくなります。一方で、損失も大きくなるので気を付けましょう。比較的多い資金で取引をします。

    長期トレード

    一週間から長いときは数年にかけて売買をします。取引機会は少ないものの、一度に狙える利益は大きくなります。一方、損失も大きくなるので気を付けましょう。相応の分析が必要なため、初心者にはハードルが高いです。比較的多い金額で取引をします。

    初心者はスキャルピングかデイトレードがおすすめです。少ない資金でも取引ができ、比較的リスクが少ないです。中長期の取引では、資金が少ないとすぐロストカットされる場合があるので、取引量を少なくしなくてはいけません。

    初めはスキャルピングやデイトレードでコツコツ利益を出しましょう。FXに慣れてきたり資金が増えたりしたら、中長期のトレードに切り替えてもいいかもしれません。

    FX会社を選ぶ

    自分のトレードスタイルが決まったら、次はFX会社を選びます。

    FX会社は自分のトレードスタイルに合わせて決めましょう。FX会社にはそれぞれ特徴があります。例えば、スキャルピングやデイトレードなどの短期売買の場合は、取引回数が多く手数料が多くかかってしまうので、スプレッドの狭い会社を選ぶといいです。一方、長期トレードの場合は、スプレッドは気にしなくてもいいでしょう。

    他にも、最小通貨単位や他の機能を比較したうえでFX会社を選びましょう。

    FXの勉強をする

    FXで儲かるために最も大事なのはFXの勉強をすることです

    用語や基本的な知識は最低限身につけてください。勉強をする方法ですが、ネットやTwitterの情報は嘘の情報も混ざっているため、本を買うことをおすすめします。情報の真偽を確かめる時間はもったいないし、嘘の情報に惑わされても時間の無駄です。本を読むのが苦手な人も、漫画形式の本があるので、安心してください。

    少額取引をする

    FX会社を決め、FXの勉強もしたら、次はいよいよ実際に取引をします。ここで大事なことは、いきなり大きい金額で取引をしないことです。初めての取引は上手くいかないことが多いです。そこで大きい金額を使ってすると、いきなり大損する可能性があります。

    最初は少額で取引をし、まずは実際の取引に慣れることが大切です。慣れてきたら、徐々に金額を上げて行きましょう。

    FXはやめたほうがいいと言われるが3つの大きな魅力がある

    FXはやめとけと言われることが多いですが、FXには大きな魅力が3つあります。

    • 少額で取引ができる
    • 平日24時間いつでも取引できる
    • 場所を選ばずどこでも取引できる

    FXは投資の中でも初期費用が小さいです。数万円~10万円程度の資金で始めることができます。貯金があまりないという人でも始めやすいです。

    FX市場は平日24時間開いているので、会社の休憩時間や、通勤時間、夜寝る前の数十分など、自分の空いてる時間や隙間時間でも取引できます。

    FXはスマホやタブレットがあればどこでも取引ができる、ということも魅力の一つです。会社や自宅、カフェなどでも取引ができます。

    これら3つの魅力は、特に副業としてFXをしようと思っている人にとっては大きいものです。

    FXはやめとけといってくる人を黙らせよう!本当に稼げるおすすめFX会社3選

    最後に、FXはやめとけといってくる人を黙らせるくらい、稼げるおすすめのFX会社を紹介します。

    DMM FX

    DMM FX

    DMM FXの特徴
    ・最短1時間で取引スタート
    ・24時間安心サポート
    ・LINEでも問い合わせ可能
    ・各種手数料が無料
    ・スプレッドが狭い
    ・最新ニュースを無料提供
    ・FXの取引でポイントがたまる

    DMM FXは即日の口座開設が可能であり、口座申し込みから最短1時間で取引を始められます。

    また、DMM FXはサポート体制にも力を入れてます。電話やメールでの対応はもちろん、LINEに友達追加するだけで気軽に問い合わせができます。いつでも簡単に問い合わせができるのは安心ですね。

    出金手数料、クイック入金手数料、口座開設手数料、ロストカットなどの手数料が無料であることも特徴の一つです。DMM FXは、FX初心者にも人気な口座となってます。

    GMOクリック証券 

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券はFX取引高世界No.1を誇る、名実ともに業界トップのFX会社です

    GMOクリック証券の特徴
    ・業界最小水準のスプレッド
    ・出金手数料、取引手数料、即時入金手数料などが無料
    ・使いやすい取引ツール
    ・高水準のスワップポイント
    ・24時間サポート

    GMOクリック証券はコストを抑えた取引ができるのが特徴です。スプレッドにおいては、業界最安値水準です。

    多くのプロトレーダーが愛用している人気のFX口座になります。

    松井証券(MATSUI FX)

    松井証券FX(MATSUI FX)

    松井証券(MATSUI FX)の特徴
    ・1通貨単位から取引可能
    ・業界最狭水準のスプレッド
    ・取引手数料0円
    ・初心者でも使いやすいスマホ向けアプリ
    ・高水準のスワップポイント
    ・ポイントサービス

    松井証券は価格別のボックスレートを採用しています。ボックスレートでは、1日50万円までなら手数料が無料です。

    また、松井証券はiPhone、Androidようにそれぞれのアプリが用意されています。初心者でも扱いやすいアプリなので安心して使えます。

    その他にも、松井証券が発行するクレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」の利用でポイントがたまります。ポイントはAmazonギフト券や商品との交換の他に、投資信託の積立にも利用することができます。

    1通貨単位から取引可能であることも初心者にとってはうれしいことです。

    FXはやめとけまとめ

    「FXはやめておけ!」と言われることは多いです。しかし、知識のない人に言われることを気にする必要はありません。「FXはやめておけ!」といわれる理由や、FXが向いてない人の特徴を理解するだけで、勝率や利益が上がり、あなたの目標に近づくことができます。

    FXは勉強して経験を積めば、安定して収益を出すことができます。誰になんて言われようと、自分の知識や努力、経験を信じて、FXで成功しましょう。

    目次