MENU

    ループイフダンの評判・口コミを利用者523人のガチ評価から分析!

    アイネット証券

    「FXを始めたいけどFXの知識とスキルがまだ足りない」「会社や学校が忙しくてFXの勉強の時間がなかなか確保できない」「まずは自動取引を始めてみたい」と考えている人は多くいるのではないでしょうか?FXで稼ぐためにはかなりの勉強量が必要です。しかし、その時間をなかなか確保できない人もいるでしょう。そのような人にはFX自動取引がおすすめです。

    その中でも特におすすめなのは、アイネット証券が提供する「ループイフダン」という自動売買サービスです。ループイフダンは、FXの知識が浅い人でも簡単に取引を始められる、とても評判のいい自動取引サービスです。

    この記事では、そんなループイフダンの評判や口コミをもっと詳しく知りたいという方々のために、実際の利用者523人に独自アンケートを実施しました。その結果、判明した利用者のリアルな評価を徹底解説していきます。

    目次

    ループイフダンとは?

    ループイフダンとは、あらかじめ値幅を設定しておくことで、一定値幅が動いたら自動で売買を繰り返してくれる自動売買サービスです。狙いたい値幅を事前に設定しておくことで、自動で利益を確定させることができます。また、損切りの設定もできるので、チャートを見ていない間に大損してしまうリスクもありません。

    自動売買と対になる言葉として、裁量取引というものがあります。裁量取引とは、過去の相場の値動きなどのデータを参考に自分でチャートを見ながら取引を行なう方法です。裁量取引で稼ぐためにはそれなりの知識とスキルが必要です。初心者で自分の知識やスキルに自信のない人は自動売買をするのが良いでしょう。

    ループイフダンのおすすめFX会社はアイネット証券

    ループイフダンサービスは、いくつかの証券会社が提供していますが、その中でおすすめの証券会社は「アイネット証券」です。アイネット証券は、1,000通貨から取引をすることができ、通貨ペアは20通貨もあります。

    アイネット証券のループイフダンの通貨ペア

    米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・カナダドル/円・スイスフラン/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円・豪ドル/NZドル・豪ドル/スイスフラン・豪ドル/米ドル・ユーロ/豪ドル・ユーロ/英ポンド・ユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・NZドル/米ドル・米ドル/カナダドル・米ドル/スイスフラン

    アイネット証券は、初心者でも安心してFXを始めることができます。なぜなら、2020年にアイネット証券で口座を開設した人の66%はFX初心者だからです。半数以上の人が初心者ならば、初心者のあなたでも安心できるでしょう。

    ループイフダンの評判から分かるメリット

    アイネット証券のループイフダンは、初心者でも安心して始められることが分かりました。それでは、初心者からも評判のいいループイフダンのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ループイフダンの大きなメリットを5つ紹介します。

    ループイフダンの評判から分かるメリット
    • 勝手に自動で取引してくれる
    • 簡単に設定できる
    • 手数料がかからない
    • スワップポイントも稼げる
    • 少額取引可能

    ループイフダンにはこれらのメリットがあります。それでは、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

    勝手に自動で取引してくれる

    1つ目は、勝手に自動で取引してくれることです。ループイフダンは、最初に通貨ペア・設定値幅・買い/売りの設定をし、資金を入金するだけで、後は自動的に取引をしてくれます。

    裁量取引では、過去の相場の値動きや社会情勢などを分析し、未来の相場の値動きを予測する必要があります。さらに、取引の際は常にチャートに意識を集中させなければいけません。それに対して、ループイフダンは自動取引サービスなので、取引の際にチャートを見張る必要はありません。

    仕事で忙しくて時間がない人でも、気軽にFXができるのはメリットと言えるでしょう。また、アイネット証券では、損切りや最大保有ポジションの設定ができるため、知らないうちに損失が大きくなるという心配も無用です。

    簡単に設定できる

    2つ目のメリットは、簡単に設定ができることです。設定しなければいけない項目は「売買のタイプ」「値幅の設定」「通貨ペア」の3つだけです。

    売買のタイプは、買い注文タイプと売り注文タイプの設定をします。値幅の設定では新規注文時と決済時の値幅を、通貨ペアでは取引したい通貨ペアを選択するだけです。あまりFXの知識がない初心者でも、簡単に設定することができます。

    設定は一度決めた後でも自由に切り替えられるので、相場状況や取引の勝率、利益などの状況に応じて対応することが可能です。

    手数料がかからない

    3つ目のメリットは手数料がかからないことです。自動売買ツールによっては、1回の取引をするごとに手数料が発生する場合があります。例えば、FXブロードネットのトラッキングトレードや外為オンラインのiサイクル2取引などは取引ごとに手数料がとられます。

    それに対して、アイネット証券が提供するループイフダンは手数料が無料です。なので、取引回数が増えても安心して取引をすることができます。

    取引に手数料がかかってしまうと、せっかく利益を出しても自分の基に入ってくる金額は減ってしまいます。取引手数料がないと、出した利益がそのまま自分のもとに入ってきます。なので、手数料がかからないのは大きなメリットの一つです。

    スワップポイントも稼げる

    4つ目のメリットは、スワップポイントでも稼げることです。スワップポイントとは、金利差調整分ともいわれ、2か国間の金利差によって発生する利益のことです。例えば、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合には、その金利差分を得ることができます。

    アイネット証券では、業界最高峰のスワップポイントを提供しています。そのため、スワップポイントによって資産を増やすことも可能です。

    少額取引可能

    5つ目のメリットは、少額取引が可能であることです。アイネット証券のループイフダンでは、最低1,000通貨から取引をすることができます。裁定取引数量が1万通貨の会社と比べたら十分の一の資金で始められる、と考えたらかなり大きな差ですね。

    1ドル100円として1,000通貨で取引をする場合、10万円必要になります。そこにレバレッジをかけると、最低必要証拠金は5,000円になります。なので、言ってしまえば5,000円あれば取引を開始できます。

    しかし、自動売買では複数のポジションを持つ場合もあるため、実際は5,000円よりも多くの金額を入金した方が良いです。いずれにしても、数千円〜数万円で取引を始めることができます。最初のハードルも低いですね。

    ループイフダンの評判から分かるデメリット

    続いて、ループイフダンのデメリットを紹介します。ループイフダンは完璧なものではないので、事前にデメリットを把握しておくことも必要です。ループイフダンのデメリットとして次の3つが挙げられます。

    ループイフダンの評判から分かるデメリット
    • FXの知識が身につかない
    • 1回の取引だけで大きく勝つことはできない
    • 売買のタイミングが自分で選べない

    それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

    FXの知識が身に付かない

    1つ目のデメリットは、FXの知識が身につかないことです。ループイフダンでは、自分の手で取引を行なうわけではないので、裁量取引に比べたらFXの知識が身につかないです。

    裁量取引では、過去の値動きや社会の情勢などさまざまな情報から自分で分析して取引を行なうため、取引をしながら多くのことを学ぶことができます。一方で、ループイフダンでは、最初の設定以外は全部自動で売買を行なうため、自分で考えて取引するわけではありません。

    自分で考えて取引をしないと、FXの知識を身につけることはできません。なので、取引をしながらFXの知識を身につけたい、という人にはループイフダンは向いていません。

    今後、自動売買だけではなく自身で取引を行なう裁量取引にも挑戦したいという人は、ループイフダンではなく裁量取引をすることをおすすめします。

    1回の取引だけで大きく勝つことはできない

    2つ目のデメリットは、1回の取引だけで大きく勝つことはできないことです。FXで利益を上げるためには、勝率だけではなく値幅も重要になってきます。たとえ勝率が低かったとしても、値幅次第で利益を出すこともできます。

    例えば、-5pipsの負けを5回繰り返しても、+50pipsの価値が1回あれば、25pipsの利益が出ます。

    ループイフダンでは、自身で選んだ値幅で売買が行なわれるので、1回の取引で大きく勝つことはほとんどありません。設定した値幅の分だけ利益と損失が出ます。

    1回の取引で大きな利益がほしいという人は、ループイフダンではなく裁量取引をするといいでしょう。ただし、その分リスクも大きくなります。初心者でまだ取引に自信がない人は、ループイフダンでコツコツ稼いでいきましょう。

    売買タイミングが自分で選べない

    3つ目のデメリットは、売買のタイミングを自分で選べないことです。ループイフダンは自動売買のため、売買のタイミングは自動で行なわれます。「今このタイミングで決済をしたい」と思っても、決済することはできません。

    経験値の少ない初心者にとっては、自動で売買してくれるのはうれしいことかもしれません。しかし、自分のタイミングで決済をしたい人にとっては、自分のタイミングで決済ができないループイフダンは向いてないでしょう。

    自分のタイミングで自由に注文決済をしたい人は、ループイフダンではなく裁量取引をするべきです。自分の理想の取引に合った取引方法を選ぶようにしましょう。

    ループイフダンの評判・口コミ

    ここまでループイフダンのメリット・デメリットを紹介してきました。ループイフダンには多くのメリットがある反面、取引スタイルによってはデメリットになる点もあります。

    それでは、実際にループイフダンを運用している人はどのように感じているのでしょうか。実際にループイフダンを運用している人の評判や口コミを紹介していきます。

    ループイフダンの評判・口コミ【良い評価】

    まずは、良い口コミから見ていきましょう。

    • 仕事と育児があるのでチャートを見るのは難しいですが、ループイフダンは自動で売買をしてくれてとても助かります。
    • ループイフダンを始めたばかりですが、FXの裁量取引では勝てなかった私でも上手に運用することができています。
    • FX自動売買の中でも仕組みがシンプルなので初心者にオススメ。実際に運用してみるとなかなかの利益率です!
    • ループイフダンの性質上、スワップとの相性が抜群だと思います。スワップポイントが1番効力発揮する運用方法なのかもしれません。

    このような口コミ・評判がありました。

    ループイフダンは、事前に3項目を設定するだけで後は自動で取引をしてくれるとてもシンプルな仕組みなので、初心者におすすめだという声が多くありました。

    裁量取引で上手くいかなかった人も、ループイフダンを使えば上手く運用して利益を上げることができます。また、スワップポイントを活用して1か月で25万円近くの利益を出している人もいます。

    ループイフダンの良い評判・口コミのまとめ
    • シンプルな仕組みで初心者におすすめ
    • 仕事と育児で忙しくても自動で取引してくれる
    • 裁量取引で失敗してもループイフダンでは成功した
    • スワップポイントが一番効力を発揮する

    ループイフダンの評判・口コミ【悪い評価】

    良い評判が多くある一方で、悪い口コミや評判はどのようなものがあるのでしょうか?

    • ループイフダンを利用して損失がでました。設定がだめなのかもしれません。
    • アイネットのループイフダンは月曜は注文詰まりで機能せずしませんでした。

    ループイフダンでは、設定と相場が合っていなければ損失が出てしまいます。それを調整しないと、損切りが多発してしまい損失につながります。利益を出すためには、設定から考えなくてはいけません。

    2つ目の口コミでは、アイネット証券のループイフダンでシステムが機能しない不具合があったそうです。そのような事態になったときの、会社側の対応も踏まえてFX会社を決める必要があります。

    ループイフダンの悪い評判・口コミのまとめ
    • 損切りが多発した
    • システムの不具合があり、会社の対応に不満

    ループイフダンの始め方

    ここまでアイネット証券が提供するループイフダンについて、かなり詳しく説明してきました。そこでいよいよ、ループイフダンの始め方について説明していこうと思います。ループイフダンを始めるには8つのステップがあります。

    ループイフダンの始め方
    • 公式サイトの申し込み画面を開く
    • 事前交付書面を確認する
    • 個人情報を入力する
    • 勤務先を入力する
    • 投資に関するアンケートに回答する
    • 本人確認書類を提出する
    • アイネット証券へログインする
    • 入会して運用を開始する

    それぞれの手順で行なう作業について説明していきます。

    公式サイトの申し込み画面を開く

    まず最初に、アイネット証券の公式サイトの申し込み画面を開きましょう。

    事前交付書面を確認する

    次に、いくつかの申し込みに関する規約書面が画面に表示されます。店頭外国為替証拠金取引に関する注意や説明書、確認事項、個人情報の取り扱いについてなど、全ての事前交付書面に目を通してください。

    全て確認が終了した後に、画面の下にある同意項目にチェックを入れましょう。

    個人情報を入力する

    次に、個人情報を入力します。氏名や住所、連絡先などを入力しますが、間違いのないように丁寧に記入してください。ここで入力した情報に間違いがあると、先に進むことができません。

    勤務先を入力する

    次に、勤務先を入力します。登録情報になるので、入力した勤務先に連絡が行くことはないので、安心して正しい勤務先を入力してください。

    また、主婦や無職の方は、最初の項目で「主婦・無職」を選択しておけば、勤務先の情報を入力する必要はありません。無職の人や主婦でもループイフダンを始めることはできます。

    投資に関するアンケートに回答する

    続いて、投資に関するアンケートに回答してください。世帯年収や資産、投資の経験の有無や経験年数などのアンケートです。回答しないと次に進むことはできません。

    本人確認書類を提出する

    次に、本人確認書類を提出します。提出といっても、マイ難波カードや住民票の写しを送るわけではありません。個人情報が記載された書類の写真を送るだけです。本人確認書類には次のようなものが必要です。

    必要書類

    ●マイナンバー確認書類
    ・マイナンバーカード
    ・マイナンバー通知カード
    ・マイナンバー記載の住民票
    ●本人確認書類
    ・運転免許証
    ・パスポート
    ・特別在留証明書
    ・健康保険証
    ・年金手帳
    ・印鑑登録証明書など

    マイナンバー確認書類と本人確認書類から1点ずつ、写真を撮ってアップロードしましょう。また、書類をコピーして郵送することも可能です。

    ここまでで、ループイフダンの口座の開設が完了します。完了すると、簡易書留の郵送でログイン情報が記載された書類が送られてきます。

    アイネット証券へログインする

    ログイン情報が記載された書類を受け取ったら、アイネット証券にログインしましょう。「ブラウザ版 i-NET TRADER」の「ループイフダン口座へ」をクリックしてください。するとログイン画面が出てくるので、送られてきた書類に書いてあるIDとパスワードを入力してください。

    入金して運用を開始する

    アイネット証券のループイフダンのページにログインしたら、次は入金します。入金方法には「クイック入金」と「マッチング入金」の2種類あります。即時反映されるのは「クイック入金」です。

    クイック入金に対応している銀行はこちらです。

    クイック入金対応銀行

    みずほ銀行 / 三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / 関西みらい銀行 / セブン銀行 / ジャパンネット銀行 / 楽天銀行 / 住信SBIネット銀行 / イオン銀行 / ゆうちょ銀行

    この中のいずれかの銀行口座を持っていれば、クイック入金が可能です。手数料がかからなく、即時に反映されるのでおすすめです。

    入金が終われば、いよいよ運用が始まります。ログイン後、ループイフダン「照会」をクリックして、各種設定をします。設定が完了したら「開始」をクリックします。すると、設定したルールに基づいて売買が始まります。

    運用を停止したいときは、照会画面から停止したい項目を選んで「STOP」をクリックしてください。

    ループイフダンの評判・口コミから分かる注意点

    ループイフダンを運用する際の注意点を説明します。注意点を知らずに運用を始めてしまうと、取り返しがつかない事態になる危険性があります。運用前にしっかり確認しておきましょう。特に注意すべき点は2つあります。

    ループイフダンの評判・口コミから分かる注意点
    • 元本割れのリスクがある
    • 損切りの設定をする

    それぞれの注意点について解説していきます。

    元本割れのリスクがある

    1つ目は、元本割れのリスクがあることです。元本割れとは、もとの資金よりも資金が減ってしまうことです。

    ループイフダンは、評判や実績から高い確率で利益を出すことを望めますが、自動売買であっても投資であることには代わりません。なので、利益を出す可能性がある分、リスクも十分にあります。

    特に、主要国大統領の発言や国際社会の動きなどによる相場の急変動は予測できません。そのため、損失を出す可能性もあることを頭に入れながら運用してください。

    そこで大事になってくるのが資金源です。鉄則として、FXの資金は必ず余剰資金を使ってください。生活費や借金をFXの資金に充てるのは絶対にNGです。万が一取引で負けてしまった時に、最悪の場合生活ができなくなってしまいます。FXに使うお金は、なくなっても困らないお金を使いましょう。

    損切りの設定をする

    2つ目は、損切りの設定をすることです。損切りを設定しないと、大きな含み損を抱えてしまう可能性があります。裁量取引でも自動取引でもそうですが、FXで利益を出すためにはいかにして損失を減らすかが大事です。

    もちろん、含み損を抱えた状態から回復する可能性もありますが、それを期待しすぎて損切りをしないでいると、含み損がどんどん拡大する危険性があります。そうならないためにも、事前に損切りのラインを決めておきましょう。

    ループイフダンに関するQ&A

    最後に、ループイフダンに関するよくある質問を紹介します。もし分からないことや気になることがあれば、アイネット証券のサポートセンターに連絡しましょう。

    通貨ペアは何がありますか?

    アイネット証券のループイフダンでは、全部で20種類の通貨ペアを取り扱っています。

    アイネット証券のループイフダンの通貨ペア

    米ドル/円・ユーロ/円・英ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・カナダドル/円・スイスフラン/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円・南アフリカランド/円・豪ドル/NZドル・豪ドル/スイスフラン・豪ドル/米ドル・ユーロ/豪ドル・ユーロ/英ポンド・ユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・NZドル/米ドル・米ドル/カナダドル・米ドル/スイスフラン

    これらの中から自分の取引したいペアを選んで、運用します。

    いくらから始められますか?

    アイネット証券のループイフダンの最小取引単位は1,000通貨なので、ドル100円と仮定した場合、最低4,000円あれば運用を始めることができます。

    しかし、ロストカットや複数のポジションを持つことを考えると、5倍程度、つまり、2万円以上は用意しておいた方がいいでしょう。

    デモトレードはできますか?

    アイネット証券のループイフダンには、デモ口座が用意されています。いきなり運用を開始するのが怖い人は、まずはデモトレードで練習してみるといいでしょう。

    ループイフダンのおすすめの設定はありますか?

    ループイフダンでおすすめの設定は「買い」です。開放光に設定することで、スワップポイントを多くもらうことができます。長期間の取引で毎日スワップポイントがもらえればある程度利益が出るでしょう。

    ループイフダンの両建ては最強って本当ですか?

    結論から言うと、ループイフダンの両建てはおすすめできません。買いポジションと売りポジションを同時に保有することで、どんな値動きにも対応できると思われがちですが、実際は違います。

    ループイフダンでは、注文時にスプレッドがあるためマイナスから始まります。なので、回答利を同時に決済してもスプレッド分の合いなすが損失として残ります。

    なので、ループイフダンの両建てはおすすめしません。

    ループイフダンの評判・口コミまとめ

    ループイフダンは、その仕組みのシンプルさと実績から高い評判を得ています。FXの知識があまりなくても簡単に運用を始められるので、FX初心者にもおすすめです。また、自動で取引をしてくれるので仕事で忙しい人でもループイフダンを運用できます。

    ただし、いくら実績が良くても、投資であることには変わりません。必ず勝てるわけではなく、負けるリスクも十分あることを理解したうえで始めてください。

    FX初心者で稼ぎたい人、裁量取引でうまくいかなかった人、普段仕事で忙しい人、このような人たちにはぜひループイフダンがおすすめです。

    目次
    閉じる