MENU

    マネーパートナーズの評判を利用者398人の口コミから独自検証!

    マネーパートナーズの評判

    「マネーパートナーズを利用してみたいけど、マネーパートナーズにまつわる評判が色々ありすぎて、どの情報を信用したらいいのか分からない」という方は多くいらっしゃいます。

    そこでこの記事では、マネーパートナーズの真の評判を調べるべく、実際の利用者398人の口コミを独自調査しました。その結果、判明したメリットやデメリット、利用者の生の声などを紹介していきます。

    目次

    マネーパートナーズとは?

    マネーパートナーズとはどのようなFX会社なのでしょうか。いずれにしても安心して取引するため信用できるFX会社である必要があります。

    まずは、マネーパートナーズの概要から確認してみましょう。

    マネーパートナーズの概要

    • 商号:株式会社マネーパートナーズ (英語表記:MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
    • 本社所在地:〒106-6233 東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
    • 設立年月日:2008年5月9日
    • 金融商品取引業の登録番号:関東財務局長(金商)第2028号
    • 資金移動業の登録番号:関東財務局長第00022号
    • 暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00001号
    • 事業内容:金融商品取引法に基づいた外国為替証拠金取引、有価証券関連業務、また付随する一切の業務、外国通貨売買、売買の媒介、取次ぎまた代理、付随する業務、金融商品取引業、付随する業務、商品先物取引業、資金移動業、暗号資産交換業
    • 代表者:代表取締役社長 福島秀治
    • 資本金:31億円
    • 従業員:60名(グループ全体94名)
    • 主要取引銀行:みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行
    • 関連会社:株式会社マネーパートナーズグループ(東証一部上場:コード番号:8732)/株式会社マネーパートナーズソリューションズ
    • 会計監査人:有限責任監査法人トーマツ

    パートナーズFX・パートナーズFX nanoはどう違う?

    マネーパートナーズには、パートナーズFX・パートナーズFX nanoがあります。この2つの違いですが、パートナーズFXは、10,000通貨から取引可能であるのに対して、

    パートナーズFX nanoは100通貨から少額取引を行うことができます。

    パートナーズFX nanoであれば、100通貨、数百円の取引を行うことができるため、軍資金のない初心者の方々もFXトレードとより向きあいやすいと思うことでしょう。

    まずはFXがどのようなものなのか確認するためにも、パートナーズFX nanoがおすすめです。

    一方でパートナーズFXは初心者から上級まで幅広いトレーダー層に対応することができ、充実したサービスが提供されています。

    ロスカットがあるから安全と評判

    FX取引では利用する方々の資産を守るため、ある一定の損失が発生してしまった場合、 これ以上損失が拡大してしまわないように自動的に取引を終了させるシステムを採用しています。このシステムのことをロスカットと言います。

    マネーパートナーズも同様にしてロスカットが機能します。現在のレートで口座の評価を行ったとき、純資産額が建玉必要証拠金の水準以下になれば自動的に全部の建玉が決済されます。(パートナーズFX証拠金維持率40%パートナーズFX nano証拠金維持率100%)

    マネーパートナーズの評判から分かるメリット

    マネーパートナーズのネット上の評判は上々です。マネーパートナーズには以下のようないい評判、口コミがありました。

    約定率が高い

    インターネットでリサーチして、マネーパートナーズはとても約定率が高いという口コミはたくさん見付けることができました。

    マネーパートナーズは、とにかく創業して以来約定力を大変重要視しているということです。スリッページだったり約定拒否などの事態が発生してしまうことで、お客様が取引したいタイミングで取引することができなくなります。約定率が高いと相場の急変時、想定外の損失が発生してしまうリスクを最小限に留めることができます。

    また、狭いスプレッドが提供されていたとしても実際に提示したレートで約定されないとそのメリットを充分お客様が得ることができません。マネーパートナーズでは、不利なレートで約定してしまうことを極力回避するための努力をしています。そのような企業体質はインターネット上でも大変いい評判です。

    少額取引が可能

    マネーパートナーズは、少額取引が出来るから利用しているという口コミも多く見付けることができました。

    マネーパートナーズには、nanoがあります。nanoでは、100通貨単位で取引することができるので、初心者向きFX会社ということができます。

    FX初心者の方々は、まずはデモで練習をしてからという方々も多いです。そのような方法でも充分FXのノウハウは身につけることができるのだと思いますが、やっぱり実践がともなわないことには……。

    それは実際に入金してトレードと向きあうことです。そのような方法によってぐっとリアルトレードをすることができ、資金管理と向きあうことができます。

    マネーパートナーズでは、実際に100通貨から取引OKなので、デモではなくリアルトレードを即スタートさせることができます。

    FXを投資として向きあう方々が現在急増していますが、FXにはリスクも存在しているものです。大胆な気持でいるといくらでもFXはギャンブル性を持ってしまうものです。FXを投資とするためできるだけリスク回避をして、コツコツ少額から稼ぐノウハウを身につけて欲しいと思います。

    キャンペーンが豊富

    マネーパートナーズは、キャンペーンが魅力的であるという口コミ、評判も見付けることができました。

    確かにマネーパートナーズでは様々なキャンペーンが展開されています。新規口座開設者を対象にキャッシュバックするものだったり、取引をした量に応じキャッシュバックするもの、また友人を紹介すれば特典をもらうことができるものも提供されています。

    キャンペーンは、FXトレードするめ方々にとって大きなチャンスなので絶対に逃すべきではありません。しっかりチェックしておきましょう。

    情報コンテンツが充実

    マネーパートナーズは、情報コンテンツが充実しているという評価もありました。

    マネーパートナーズには、「マネパFX情報室」という情報コンテンツが提供されています。「マネパFX情報室」では、プロフェッショナルによる相場見通しから取引手法の解説に至るまで、FXのお役立ち情報を得ることができます。

    FX初心者向けのコンテンツもありますので充分役立てていただきたいと思います。

    口座開設しないでも見ることができるようになっているので、まずはこちらだけ確認してみるのもいいでしょう。

    100%信託保全で安心!最短1時間で取引開始

    安心してFX会社でトレード出来ることが一番です。充分マネーパートナーズはそのようなFX会社だと思います。

    多くの方々はマネーパートナーズに上場企業グループのならではの信頼力と安心があるから利用しています。

    マネーパートナーズは100%の信託保全なので、万が一マネーパートナーズが破綻してしまったという場合でも、お客様からの預かり資産はバッチリ返還してもらうことができます。

    また、マネーパートナーズのいい評価の声には、取引開始まで最短1時間であることに対しても多くあります。

    マネーパートナーズでは、口座開設時に「スマホでクイック審査」を利用することで、最短1時間の取引を実現することができます。

    スマートフォンを使用して申込みOK、必要書類はスマートフォンのカメラ撮影で問題ありません。

    熱いうちにトレードしたいという方々に、マネーパートナーズはおすすめです。FXトレードをしたいと思っているのに何日も待たなければならないなんてモチベーションもダダ下がりしてしまうでしょう。

    ただし、マネーパートナーズでは、通常のケースでも最短翌日より取引可能、充分スピーディーです。

    マネーパートナーズの評判から分かるデメリット

    インターネット上にはマネーパートナーズの良くない評判もありましたので確認しておきましょう。実際にはどのFX会社でもメリットとともにデメリットはあります。デメリットもメリットもしっかり理解して、総合評価をして利用していいか決定するといいでしょう。

    デモ口座がない

    いろいろとFX会社がありその中にはデモ口座を用意してくれているところもあります。そこで練習をして実トレードと向きあう方々も多いようです。

    しかし、マネーパートナーズをチェックすれば、デモ口座は存在していないようです。デモ口座がないことはデメリットのひとつとしてとらえることができるかもしれません。

    ただし、パートナーズFX nanoは100通貨からの少額取引を行うことができます。デモ口座ではなくリアル口座で実体験をしてコツコツノウハウを蓄積するというのも方法のひとつです。FX取引のスキル、ルールなど確立するためにはバーチャルトレードよりもリアルトレードの方が絶対に効果的です。

    リアルトレードで得ることができるものは、取引で発生する損益に対しての実感です。どうしてもバーチャルでは、真剣度が違って来てしまうことでしょう。

    スワップポイントが低い

    マネーパートナーズの悪い口コミには、スワップポイントが低いというものがあります。

    FXトレードでいうスワップポイントとは、2つの異なる通貨の金利差から得られる利益です。FXトレードの基本にあるものは、ふたつの異なる通貨のレートによって利益を生み出すことですが、スワップポイントは、レートではなく、金利の差の方です。

    具体的に言えば政策金利の高い国の通貨を購入して、政策金利の低い国の通貨を売ることでプラスの利益を生み出すことができます。

    日本は今、マイナス金利といって金利がゼロ以下であるため、0以上の金利のある国の通貨を購入して日本円を売ることで、スワップポイントを得ることができます。

    しかし、実際に他のFX会社と比較してみて、マネーパートナーズで公開されているスワップポイントは低い傾向があります。つまりそれだけ利益は低いということになります。

    かつて、トルコリラ/日本円       買い:5円。メキシコペソ/日本円     買い:1円。南アフリカランド/日本円      買い:1円。ということがありましたが、そもそもトルコリラ/日本円はスワップポイントの高い通貨ペアであり、1日40円を越えることもあります。確かにスワップポイントは低め設定であり、スワップポイント狙いをしているトレーダーにはおすすめ出来ないのかもしれません。

    スキャルピング禁止

    スキャルピング(超短期売買)を禁止しているFX会社も多くあります。マネーパートナーズがどうなのかといえば、公式ホームページを確認しても公認とも何も言っている訳ではありません。 

    ですから、スキャルピング禁止ということではないようですが、大丈夫かモヤモヤしている状態ですとなかなか勝ちに結びつかないでしょう。

    ですから、安心してスキャルピングしたいと思っているのなら、マネーパートナーズではなく公認しているFX会社を探すべきでしょう。

    マネーパートナーズの取引ツールの評判は?

    ここではマネーパートナーズの取引ツールについて紹介します。

    クイック発注ボード

    クイック発注ボードとは、FX取引が初心者の方々でも直感的に使用することができるようデザインしたマネーパートナーズの提供する取引ツールです。

    ホームページを見ることができる環境であれば使用可能、自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンから、いつものツールで取引することができます。

    スマホ用FX取引アプリ

    マネーパートナーズでは、スマートフォン用FX取引アプリ「HyperSpeed Touch」「HyperSpeed Touch nano」が提供されています。

    スマートフォンならではのタッチインターフェースによる直感的な操作をすることができます。

    最小限のアクションで全部の操作OK、考え抜かれたインタフェースでありかゆいところに手が届く親切設計のアプリです。チャートを見ながらワンタップでの取引を実現しました。

    しかし、HyperSpeed Touchはまだまだ現在進行形、お客様の要望を取り入れながら常に進化していきます。

    PC用取引アプリ「Hyper Speed NEXT」

    マネーパートナーズでは、PC用取引アプリケーション「HyperSpeed NEXT」が提供されています。

    HyperSpeed NEXTは、 ストラテジ構築も可能、熟練者にもバッチリ対応しています。好きなテクニカルを使用し売買ルールを設定、オリジナルのストラテジ(取引戦略)を構築します。

    構築されたストラテジを検証する「バックテスト」機能あり、売買シグナルを表示、決して取引機会を逃がしません。

    取引ツールは好みで選んで使い分ける

    マネーパートナーズでは様々な取引ツールを提供、様々なニーズに対応しています。

    それぞれ利用者の好みや取引スタイルに応じて使い分けることが可能です。

    取引ツールはもちろんお客様のことを考えて提供されてサービスです。また、生半可なものが提供されても他のFX会社と差別化は出来ないでしょう。ここに提供されている最強ツールは、他のFX会社と比較しても秀でたものです。ツールの違い、使いやすさからFX会社を決める選択肢もあるのだと思います。

    マネーパートナーズで口座開設する際の流れと必要書類

    この章では、マネーパートナーズで口座開設する際の流れと必要書類について解説をします。

    マネーパートナーズでFXトレード、その前には口座開設が必須です。手際よく口座開設をして早速トレードに挑戦していただきたいと思います。

    公式サイトの申し込み画面へ

    まずは、公式サイトの申し込み画面へと進んでください。登録画面を開き、右側にオレンジ色のボタンで「無料口座開設」がありますので、タップします。

    口座開設申込フォームに進むことができれば、「お申込みはカンタン!この1ページで完了です」とあります。

    実際にマネーパートナーズの口座開設申込みはいたって簡単です。

    まず「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の確認からです。(あとで提出も可能)

    「画像を選択」をタップ、スマートフォンの機種によって違いがありますが、「フォトライブラリ」、「写真またはビデオを撮る」などの選択肢があります。

    「写真またはビデオを撮る」を選択すれば、シャッターボタンを押して、撮影します。画面右下に「写真を使用」と出てくるので、タップ。

    上手く撮影出来なかった時には、「再撮影」をタップします。

    同じ方法で、「運転免許証の裏面」と「マイナンバー確認書類」を撮影し、アップロードします。

    画像の容量が大きすぎることもありますので、そのようなときには「ファイルサイズが大きすぎました」という警告が表示されます。もう一度やり直しが必要です。

    「お客様情報のご入力」は、

    • 氏名
    • 性別
    • 国籍
    • 生年月日
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス

    を入力します。

    「口座開設にあたっての確認事項」では、

    • 職業
    • 外国PEPsに該当するか
    • 年収
    • 金融資産
    • 投資経験
    • 取引締結の主目的
    • 申込経緯

    を入力します。

    「ガイド・規約等への同意(全7問)」は、「以下の項目すべてを確認しました(一括で「はい」を選択する)」というボタンをタップすれば7項目全部の「はい」を選択することができます。

    ただし、規約は大事な内容が記載されてありますので、しっかり把握することも大事です。

    そこまで済めば「確認画面へ進む」をタップし、お申込み内容の確認をして、下にある「送信する」をタップします。間違いがあれば、「修正する」をタップします。

    「お申込み内容送信完了」と出てくれば口座開設は完了です。

    「通常」では審査の後、口座開設手続きを開始します。そして、口座開設手続きが完了した後、簡易書留郵便で口座開設通知書を郵送します。

    口座開設通知書到着したら、入金してお取引開始です。

    ただし、マネーパートナーズには「スマホクイック審査」という選択肢もありますスマホクイック審査なら、取引手続きをすべてオンラインで行うことができるため初心者でも最短1時間でFX取引をスタートすることができます。

    申込みフォーム送信した後、審査用の書類を提出、送信後の画面に表示される「スマホでクイック審査」を選択します。そして、画面の指示に従い書類の提示、本人の確認を行ってください。

    スマホでクイック審査では、AIが使われ、証明書の写真とお客様の顔が同一かどうかを判定します。そのため提出するく証明書の写真に近い状態で撮影が必要です。

    審査の後、最短1時間で口座開設手続きを完了。登録したアドレスにログイン用のパスワードを設定するURLが送られて来ます。

    書類提出・ご本人確認

    マネーパートナーズの口座開設のため マイナンバー確認書類、本人確認書類のご提出が必要となります。

    マイナンバー確認書類、個人番号カードをお持ちの場合には、本人確認書類を1点です。

    • 運転免許証
    • 日本国パスポート
    • 健康保険証
    • 住民票の写し

    を用意してください。

    通知カードをお持ちの場合には、本人確認書類を2点以下のものを用意する必要があります。

    • 運転免許証
    • 日本国パスポート
    • 健康保険証
    • 住民票の写し

    住民票の写しという場合には、

    • 運転免許証
    • 日本国パスポート
    • 健康保険証

    のどれか一点を用意してください。

    日本国パスポートは、漢字氏名表記が確認できるものオンリーです。

    2020年2月4日以降申請された、所持人記入欄がない新デザインのパスポートは、本人確認書類として利用することができません。

    外国籍の方はマイナンバー確認書類いずれか1点と在留カードまたは特別永住者証明書を提出します。

    審査待ち

    スマホでクイック審査を利用した場合、最短で1時間後に完了します。審査もいたってスピーディーです。

    口座開設申込フォームからのお申し込み、スマホでクイック審査より本人確認書類・マイナンバー書類の提示が完了すれば、審査を行ったうえで、口座開設手続きを行います。

    ただし、通常の審査でも最短翌日より取引することができます。マネーパートナーズはとても審査の待ち時間が短いFX会社です。

    マネーパートナーズの評判・口コミまとめ

    いかがでしょうか。今回マネーパートナーズについて紹介しました。

    FXトレードを投資にしたいと思う方々は非常に多いです。投資として向きあうためは、信用できるFX会社でトレードすることが大事です。マネーパートナーズも、そんなFX投資に適した会社なのだと思います。

    マネーパートナーズには、パートナーズFX nanoがあり少額トレードもOK、FX初心者の方々も利用しやすいFX会社です。

    また、マネーパートナーズは、約定率が高く、キャンペーンも豊富、情報コンテンツが充実し、充分お客様のことを考えてくれている、勝たせてくれるFX会社です。

    目次
    閉じる